海外挙式は二人だけで行う?二人で行う結婚式のメリットとデメリット

Posted on 2017年2月21日 海外総合


誰もが憧れの海外ウエディング。それでも海外で挙式を行うとなると、費用の問題や身内とのスケジュール調整など、行うにあたってなかなか現実的でないと諦めてしまうこともありますよね。

そういった問題から解放され、自分たちだけのウェディングを楽しめると人気を集めているのが、身内などを一切呼ばない二人だけで行う挙式です。二人で行う海外挙式にはメリットも多ければ、デメリットもあります。

今回は海外挙式を二人だけで行う場合のメリットとデメリットについて詳しくご紹介しましょう。

出典:http://www.hawaiiweddingcoordinator.net/hawaiiweddingcost.html

出典:http://www.hawaiiweddingcoordinator.net/hawaiiweddingcost.html

海外挙式を二人で行うメリット

海外ウェディングは海外という特質上、身近な親族だけを呼んで行う人が多いですが、一切親族も呼ばず二人で行うメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

  • 費用が安い
  • 自分たちのことだけ考えられる
  • 自由な時間が増える

費用が安い

費用に関しては、海外ウェディングだけでなく国内のウェディングであっても言えるポイントです。

結婚式の主な費用は、式自体にかかる費用(固定費用)+出席者にかかる費用(人数分)で成り立っています。

国内挙式の場合は、食事代や引き出物代などが主な内容になりますが、海外ウェディングとなれば食事代だけでなく、ホテルの手配費用や交通費なども負担しなくてはいけないことがあります。

こうなってくると費用の増え方は参列者が一人増えるごとに10万近く上乗せされてしまいます。

二人で海外挙式を行う場合、こういった費用の発生がないので一番シンプルな出費で抑えることができます。

img_wedding-two-of-us02

出典:http://www.femside.com/

自分たちのことだけ考えられる

海外ウェディングに身近な身内を呼ぶと、どうしてもウェディングの時間以外にも気を遣わなくてはいけません。言葉が通じない海外ということもあり、常に付き添って出かけたり、フリータイムのプランを考えたりとなかなか気が休まりませんよね。

二人だけの海外ウェディングならこういった気を遣う必要がないので、自分たちのことにだけ集中することができます

またゲストのことを考えずに自分たちのやりたいウェディングの演出をしたり、大胆なドレスを着たりすることも可能です。

img_wedding-two-of-us03

出典:http://14thfebvalentinesday.com/

自由な時間が増える

二人だけで海外ウェディングを行うとなれば、現地に入ってからもそうですが、準備の段階でも物事をスムーズに決めることができるようになり、結果的に自由な時間を増やすことができるのもメリットです。

身内を呼ぶとどうしても現地の手配が増えたり、日本国内での事前打ち合わせが増えたりしてしまいます。

しかし、自分たち2人だけになれば、2人さえ決まれば物事がどんどん動くので、自由な時間を増やすことができます

img_wedding-two-of-us04

出典:http://www.evergreengardenvenue.com.au/

海外挙式を二人で行うデメリット

非常にメリットの多い二人で行う海外ウェディングですが、デメリットとしては次のようなことがあります。

  • 親にウェディングドレス姿を見せることができない
  • ご祝儀がもらえない

親にウェディングドレス姿を見せることができない

二人で挙式を行った場合もっともよくあげられるデメリットとして、親にウェディングドレス姿を生で見せてあげられないことがあります。

ウェディングは人生の大きな節目であって、親元を本当の意味で巣立ち、これから新しい家族を築いていく大きな転換期です。これまでの感謝を両親に送る人も多いウェディングですが、二人でウェディングを行うとなるとその晴れ姿を両親に見せることができません。

その時は親は何も言わなくても、何年か経って「あなたのウェディングに行きたかったのよ」なんて言われることもあるようです。

img_wedding-two-of-us05

出典:http://www.tgn.co.jp/

ご祝儀がもらえない

日本独自の文化ですが、結婚式といえばご祝儀がつきものですよね。二人だけでウェディングを行う場合、ご祝儀が期待できないこともデメリットの一つです。

よっぽどの身内であれば、式の有無に関係なくご祝儀をくれる人もいますが、それほど多くなく、友人などに関して言えばほとんどもらうことができません

もちろん、ご祝儀目当てでウェディングを行うわけではないですが、気にする人は二人だけの挙式は考え直した方がいいかもしれません。

img_wedding-two-of-us06

出典:http://livedoor.blogimg.jp

二人だけの海外挙式は自分たちのためだけに行うもの

海外挙式を二人だけで行う場合のメリットとデメリットについて、いかがでしょうか。

こうやってメリットデメリットとみていくと、なかなか考え直してしまうという人もいたかもしれませんね。海外挙式は国内挙式と違って、物理的に二人で行ってしまった方が案外メリットが非常に大きいウェディングになります。

それでも最初から二人で行うと決めて身内に話すと、親族から反対を買うことも全くないとは言い切れません。

海外挙式を二人で行う場合は、帰国後プチパーティーやお披露目会のようなものを開くなどしてバランスをとるのがおすすめです。


Recommendこの記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

2017/12/07 海外総合

img_somethingblue00

幸せのサムシングブルーを取り入れよう!海外で使えるブルーのアイテム

海外ウェディングで幸せになれるジンクスを取り入れるなら「サムシングブルー」がおすすめです。何か青いものであれば何でもOKなので、荷物が多くなりがちな海外ウェディングを予定しているカップルでも気軽に取り…続きを読む

2017/08/27 海外総合

img_child01

海外挙式に子供を連れて参列するなら押さえておきたいポイント

友人や同僚が海外で結婚をするから参列して欲しいと誘われたらどうしますか?子供がいるとなれば、すぐに「Yes」とは返事ができないのではないでしょうか。費用や飛行機、現地の安全など不安は様々ですよね。 …続きを読む

2017/07/21 海外総合 ハワイ

img_guest01

海外挙式の参考にしたい!実際に参列したゲストの感想!

海外挙式に友人を呼ぼうかどうか悩んでいませんか?国内の挙式とは違い、ゲスト側の負担は増えますが、参加して後悔する人はいません。 今回は、実際に海外挙式に参加したゲストの感想をメリット・デメリット…続きを読む