ロマンチックに♪ウェディングフォトのバレンタインアイデア集!

Posted on 2018年2月7日 海外総合


毎年2月14日は、カップルが愛を誓い合う“バレンタインデー”。日本では女性から男性にチョコレートを渡す日として知られていますが、世界では男性から女性にプレゼントをする国もあり、各国でさまざまな盛り上がりを見せています。

そのため、海外でウェディングフォトを撮影したいというカップルにも取り入れやすい、イベントと言えるでしょう。

そこで今回は、バレンタインをテーマに海外でウェディングフォトを撮影するカップルにおすすめの、“バレンタインアイデア”をご紹介します。バレンタインを意識した、ロマンチックな写真を撮影してくださいね。

 

1.バレンタインらしいアイテムを用意

img_wedding_valentine01
近年のウェディングフォトでは、ガーランドやフォトプロップスなどを持っての撮影が人気。バレンタインらしくデコレーションされたアイテムを用意すれば簡単に、ロマンチックな写真が撮影できますよ。

小物ならば、渡航時の邪魔になりにくいのも嬉しいポイントです。例えば、ガーランドは「JUST MARRIED」など結婚を意識させる言葉が定番ですが、「HAPPY VALENTINE」と書かれたものを持って撮影するとバレンタイン感が高まります。

また、撮影に使うアイテムを選ぶときは、色合いにも注目したいところ。ブルー系はビーチなどリゾートウェディングにはおすすめですが、バレンタインとは少し離れたイメージになってしまいます。赤やピンク、ブラウンなど、バレンタインカラーを意識して選ぶようにしましょう。

 

2.バレンタインデーといえば、チョコレート!

img_wedding_valentine02
バレンタインを意識するなら、キーアイテムであるチョコレートを忘れてはいけません。

実際にチョコレートを用意して新郎に食べさせたり、二人でチョコレートをかじったりなど、演出次第でさまざまな写真が撮影できますよ。チョコレートに負けないスイートな写真を撮影しましょう。

撮影に使うチョコレートは、日本のものよりも現地のものがおすすめ。ベルギーなどチョコレートが栄えている国ならば、日本にはないような見た目や味わいのチョコレートに出会えるでしょう。

また、海外のチョコレートのなかには、持っているだけで写真映えするようなオシャレなパッケージもあり、海外ならではのバレンタインフォトが撮影できますよ。

 

3.サッシュベルトにバレンタインカラーを取り入れよう

img_wedding_valentine03
近年、洋服でトレンドとなっているサッシュベルトですが、ウェディングドレスでも話題です。

ウェディングドレスで使われるサッシュベルトは、長いリボンのようなものが多く、後ろにリボンを垂らすように結べば、バックスタイルのポイントになってくれます。もちろん、正面で結ぶのも可愛らしく、純白のウェディングドレスをより華やかな印象へと導いてくるはずです。

バレンタインを意識するなら、チョコレートをイメージしたブラウンや大人な雰囲気のボルドー、可愛らしいピンク色がおすすめです。新郎のタイやポケットチーフのカラーと合わせて選ぶとより一層、バレンタイン感が増しますよ。

 

4.カラードレスやタキシードも、バレンタイン一色!

img_wedding_valentine04
カラードレスを着て撮影するカップルなら、選ぶドレスもバレンタインカラーを取り入れたいものです。新郎が着るタキシードもバレンタインカラーを選べば、バレンタインならではのロマンチックな写真が撮影できますね。

バレンタインというと、ピンクや赤が印象的な色ですが、タキシード全身ともなると個性的な印象になるので、少し着づらい色かもしれません。そういった場合は、蝶ネクタイやベストを赤にするなど、ポイント使いをすると違和感なく着こなすことができますよ。

全身二人で同じ色合いの衣装を身に付けたいというカップルにおすすめなのが、ブラウンカラー。大人の落ち着いた雰囲気を出しつつ、バレンタインらしさもアピールできるのでおすすめです。

 

5.バラのブーケをポイントに!

img_wedding_valentine05
日本のバレンタインは、女性が好きな人に向けてチョコレートを贈る日ですが、アメリカやカナダなどの海外では男性から女性に向けてプレゼントを贈ったり、互いにプレゼントを贈り合うことが多いです。

男性から女性へのプレンゼントの定番となっているのが“愛”という花言葉を持つバラの花。ドラマの主人公になった気分で、バラのブーケを新郎からプレゼントされる、なんてシチュエーションで撮影をしても良いですね。

また、バラの花は1本なら「あなたしかいない」、3本なら「愛しています」など、本数によって意味が変わるので、意味を考えてブーケを用意するというのも面白いかもしれません。

 

バレンタインのウェディングフォトでロマンチックに!

イベント好きなカップルなら、バレンタインならではのウェディングフォトを取らない手はありません。フォトプロップスやガーランドなどウェディングフォトで使うアイテムを手作りすれば、オリジナリティあふれる写真が撮影できますよ。

海外には、日本では撮影できないようなロケーションのスポットも多く、オシャレな写真が撮れるのが魅力です。映画の主人公のような気分で、ロマンチックな写真を撮影してみてはいかがでしょうか。


Recommendこの記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

2018/02/01

ニューヨークで特別感のある海外ウェディングを!おすすめ挙式場4選

二人の新しい門出を祝う結婚式は、特別な場所がいいですよね。そんなカップルにおすすめなのが、アメリカ最大の都市である“ニューヨーク”でのウェディング。セントラル・パークや自由の女神像など有名な観光スポッ…続きを読む

2017/12/27

海外ウェディングフォトの疑問を徹底解消!前撮り、ヘアメイクってどうしてる?

国内ウェディングよりも情報が少ない海外ウェディングでは、「前撮りはどうするの?」「ヘアメイクが理想通りにできるか心配…」など疑問に思うことがたくさんありますよね。 そこで今回は、海外ウェディング…続きを読む

2016/10/12

エーゲ海、サントリーニ島…海外挙式なら憧れのギリシャで!

海外ウェディングで訪れてみたい人気の場所、ギリシャ。古代文明が栄えた街やオリンピック発祥の地、数々の神話や伝説が生まれた場所、歴史の面影を多く残すエーゲ海、断崖絶壁に並ぶ白亜の絶景と言われるサントリー…続きを読む

2016/09/19

海外ウェディングで雨が降ったら!?雨の日のウエディングフォト

ウェディングフォトを撮る場合、どうしても気になるのが当日の天候ですよね。 特に海外でウェディングフォトのみを撮る場合、飛行機やホテルの関係などもあり、国内ウェディングのように天候が怪しいからと言…続きを読む

2016/03/16

海外挙式&ハネムーン ここだけ注意して!街での写真撮影

海外ウェディングやハネムーンでは訪れる国のマナーやルールを把握しておかないといろいろなトラブルに巻き込まれてしまうこともあります。「特別変わったことはしないから大丈夫」と思っていても、日本ではまったく…続きを読む