海外ウェディングフォトの疑問を徹底解消!前撮り、ヘアメイクってどうしてる?

Posted on 2017年12月27日 海外総合


国内ウェディングよりも情報が少ない海外ウェディングでは、「前撮りはどうするの?」「ヘアメイクが理想通りにできるか心配…」など疑問に思うことがたくさんありますよね。

そこで今回は、海外ウェディングをする花嫁が悩みがちな前撮りやヘアメイクの疑問について徹底的に解説いたします。海外ウェディングフォトに不安があるという花嫁は、これを参考に不安解消に役立ててくださいね。

 

海外ウェディングの前撮りはどうしている?

img_wedding-photo01
結婚式を挙げる前に晴れ着を身に付けて撮影をする前撮り。結婚式とは異なる衣装で撮影をしたり、好きなロケーションで撮影をしたりと、思い出の写真を残すことができます。では、海外ウェディングをするカップルは前撮りをどのようにしているのでしょうか。

 

前撮りをするなら、国内?海外?

海外ウェディングを挙げるカップルが前撮りをする場合、挙式前に現地でロケーション撮影をしたり、出発前に国内で撮影をしたりということが多いでしょう。

挙式前の撮影は、白い砂浜と青い海が美しいビーチでの撮影や荘厳なチャペルでの撮影など、日本では体験できないようなロケーションのなかで写真を残したい方にピッタリです。一方、出発前に前撮りをする場合、ドレス姿はもちろん、近年人気が高まっている和装での撮影も可能となり、挙式とは異なる衣装での撮影ができます。

 

絶対しなければならないものでもない

前撮りは必ずしなければいけないというものではありませんが、「事前にヘアメイクの確認ができる」「挙式当日とは違う衣装を身に付けられる」といったメリットも多く、先輩花嫁たちから支持を集めています。

どこで撮影をしようか悩んでいるという人は、まずはどんなウェディングフォトを残したいのか、花婿と一緒に考えることから始めましょう。

 

希望通りのヘアメイクになるか心配…!

img_wedding-photo02
ウェディングフォトは、二人の思い出として一生残るものですから、ヘアメイクが希望通りになるかならないかは満足度を図る大きなポイントになってきます。国内で結婚式を挙げる花嫁ですら不安になるのですから、日本語が通じない海外ウェディングとなれば、尚のこと心配ですよね。

そんな悩みの種を吹き飛ばすためも準備を整えておく必要があります。ここからはヘアメイクを希望通りに仕上げるコツをご紹介します。

 

ヘアメイクリハーサルをする

「結婚式のヘアメイクは絶対に思い通りのものにしたい!」と考えているなら、ヘアメイクリハーサルは欠かせません。ヘアメイクリハーサルとは、結婚式の前にヘアメイク担当者と髪形やメイクのチェックをする事前準備のことです。

プランに組み込まれているかどうかは、プラン内容ごとに異なるので、申し込む前によく確認をしておきましょう。オプションで付けられるプランもあります。事前にリハーサルをしておくことで、「理想とするヘアメイクになっているかどうか」「自分に似合うヘアメイクかどうか」など、確認できますよ。

 

日本語が通じるヘアメイクさんが居るか確認

海外ウェディングをする上で、不安なことと言えば日本語が通じるかどうかではないでしょうか。言葉が思い通りに通じなくて、理想のヘアメイクにならなかったという事態を回避するためにも、事前にヘアメイクさんがどんな人物なのかは確認しておくべきでしょう。

日本人ならば問題ないでしょうが、外国人のヘアメイクさんの場合、意思の疎通が図りづらい可能性があります。最近では、日本人のヘアメイクさんが担当してくれるケースもあるので、現地のプランや状況を確認しておきましょう。日本人のヘアメイクさんを指名できるようなら、お願いをすると安心ですね。

 

参考になる写真や普段使っているメイク道具を持参

ヘアメイクさんにお願いする場合、参考になる写真の切り抜きや画像を持って行き、具体的に伝えられるようにしておきます。事前に前撮りをした写真などがあれば、より良いですね。

また、どうしても使いたい化粧品がある場合や現地で使われている化粧品が合わないかどうか心配な方は、普段使用しているメイク道具を持参するというのもいいですね。

 

自分でやるという選択肢も

「日本人のスタッフが居なくて不安」「現地で式を挙げた先輩花嫁の写真を見せてもらったがヘアメイクが好みじゃない」など、不安を感じる場合は自分でヘアメイクをすることもできます。ただし、当日の準備が大変になるので、その点は考慮しておかなければなりません。

 

疑問を解消して最高のウェディングフォトを撮影しよう

不安なことや疑問点があると当日もなんだかモヤモヤとした気分になってしまいます。悩み事があれば、挙式前にプランナーさんに相談をして、解決をしておくことをおすすめします。

とくにヘアメイクの良し悪しはその日の花嫁の気分を大きく左右するものです。写真に残ることにもなりますから、妥協することなく決めていきましょう。海外の素晴らしいロケーションのなかで、最高のウェディングフォトを撮影してくださいね。


Recommendこの記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

2018/01/21

海外ウェディングにおすすめのプロデュース会社5選

ひとえに海外ウェディングと言っても、海が一望できるリゾートウェディングや開放的なガーデンウェディングなど、カップルによって思い描くウェディングスタイルは異なります。 自分たちが理想とする海外ウェ…続きを読む

2017/12/07

幸せのサムシングブルーを取り入れよう!海外で使えるブルーのアイテム

海外ウェディングで幸せになれるジンクスを取り入れるなら「サムシングブルー」がおすすめです。何か青いものであれば何でもOKなので、荷物が多くなりがちな海外ウェディングを予定しているカップルでも気軽に取り…続きを読む

2017/07/21

海外挙式の参考にしたい!実際に参列したゲストの感想!

海外挙式に友人を呼ぼうかどうか悩んでいませんか?国内の挙式とは違い、ゲスト側の負担は増えますが、参加して後悔する人はいません。 今回は、実際に海外挙式に参加したゲストの感想をメリット・デメリット…続きを読む