持病があっても海外で挙式がしたい!持病がある場合の海外渡航で気をつけること

Posted on 2017年11月1日 海外総合


持病があると、海外に行くことにリスクを感じ、なかなか一歩が踏み出せないかもしれません。しかし、不安やリスクを一つひとつ取り除くことで、安心して海外旅行を楽しむことができます。

ここでは、持病がある人が海外旅行で何に気をつければいいのかをご紹介したいと思います。持病には心臓病や心筋梗塞、アレルギーなども含まれます。

出典:https://www.pexels.com

出典:https://www.pexels.com

持病がある人が海外旅行で気をつけること

それでは、持病がある人が海外旅行で気をつけることをご紹介します。

保険に入りづらい

心臓病など命に関わる持病を抱えている人が、一番最初に直面するのが海外保険の問題です。日本でも、持病があると海外保険にはなかなか加入することができませんが、海外保険も同じように加入しづらいです。しかし、方法が全くないというわけではありません。旅行代理店や保険屋さんの窓口にいって、持病があることを伝えてみましょう。

そうすると、少し値段ははったとしても、加入できる保険を紹介してもらえるはずです。海外で突然発作がおきて、病院にいくと、救急車に乗るだけでもお金が何万円とかかります。さらに、治療して入院することになったら、とても個人では負担できない金額になります。そんなリスクを避けるためにも、念のため海外保険には加入しておいたほうが無難です。

英語で説明できるように

持病やアレルギーがある人は、英語で説明できるようにしておきましょう。また、周りの人も英語で説明できるようにしておくのが大切です。なぜなら、もし万が一倒れてしまったら、説明するのは周りにいる人たちだからです。最悪、病名をメモ書きにしておくだけでもいいです。何か起きたときに、すぐに原因がわかるようにしておくと、命を落とさずにすむかもしれません。

英文の医療情報を用意しておく

病院に行くと、英文の診断書を発行してくれます。これを持っていれば、発作で倒れた時も、すぐに対処できます。

常備薬は多めに

海外旅行に行く場合は、念のため多めに薬を持って行きましょう。1週間分多めに持って行くと、安心です。薬を落としたり、かばんごと盗まれたりする可能性もありますので、複数のかばんに分けていれておくといいでしょう。このように盗難などのリスクもあるので、多めに持って行くことで念には念をいれておきます。

出発前に薬がないという人は、薬局などで薬を買わずに、病院で薬をもらってください。効果が違いますからね。

img_hospital02

出典:https://www.pexels.com

糖尿病の場合

糖尿病の場合、糖尿病カードやインスリン証明書などを医師に発行してもらいましょう。常に食事には気をつけないといけませんが、現地のレストランでも伝えられるように、英語でメモ書きを作って行くと便利です。飛行機の場合は、基本的にどの空港会社も糖尿病患者向けのメニューを用意しています。飛行機を予約する際に、糖尿病であることを伝えてください。

img_hospital03

出典:https://www.pexels.com

いかがでしたか?

持病がある場合、様々なリスクがあるとは思いますが、それでも海外での結婚式はあげてみたいですよね。自分が持っていなくても、知り合いや親族が持病を持っていたら、注意が必要です。出発前には、医師に相談をして、英文の診断書を発行してもらい、さらに薬は多めに携帯しておきましょう。そのほかにも、何かあった時のために、英語のメモを用意しておいたり、発作が起きたときに言葉の面で困らないようにしておくのが重要です。

あとは、海外保険にはできるだけ加入しておきましょう。現地の医療費はとんでもなく高いので、治療を途中で中断しなければいけないことになるかもしれません。


Recommendこの記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

2017/11/07 海外総合

出典:https://www.pexels.com

結婚式を海外で!海外に薬を持ち込むなら知っておくべきこと

初めての海外。滞在期間がほんの数日でも、念のために薬を持って行く人もいるのではないでしょうか。もしくは、持病があり海外でも薬を飲まないといけない人もいるでしょう。 しかし、海外に薬を持って行く人…続きを読む

2017/07/21 海外総合 ハワイ

img_guest01

海外挙式の参考にしたい!実際に参列したゲストの感想!

海外挙式に友人を呼ぼうかどうか悩んでいませんか?国内の挙式とは違い、ゲスト側の負担は増えますが、参加して後悔する人はいません。 今回は、実際に海外挙式に参加したゲストの感想をメリット・デメリット…続きを読む