海外挙式をイギリスで!まずは現地のマナーとルールを要チェック!

Posted on 2017年10月27日 海外総合


イギリスで結婚式の予定はありますか?当日が楽しみでしょうがないのではないでしょうか。

しかし、イギリスのマナーについてはどの程度理解していますか?マナーを知らず、アンハッピーな結婚式にしたくはないですよね。

そこで、今回はイギリスで結婚式をあげる方のために、イギリスのマナーについてご紹介したいと思います。ぜひ参考にして、楽しい式にしてくださいね。

一般的なマナー

中指を一本立てるのは世界中どこでも失礼に当たりますが、指を2本立てるのもマナー違反に当たる時もあります。写真を撮る時のピースは問題ありませんが、トラブルを避けるためにもできるだけやらないようにしましょう。

特に、外国人はジェスチャーが大げさというイメージがあると思いますが、イギリス人は日本人のようにあまりジェスチャーをしません。

ホテルのチップ

イギリスでは、荷物を運んでもらった場合のみチップを払います。アメリカのように枕元にチップを置いておく必要はありません。

しかし、レストランでは別です。基本的には支払い金額の10%をチップとして渡します。ただ、レストランといっても場所によります。カフェやバーなどは支払う必要はありませんし、ファーストフードなどでも支払いは必要ありません。

img_englandmanner02

レディーファースト

日本にはあまり馴染みのないレディーファーストの文化。日本の女性が海外に行くと感動するとよく言われていますよね。これは日本の男性に言えることですが、海外に行く際にはレディーファーストには特に気をつけてください。

ドアを開いてあげたり、飲み物を取って来てあげたり、椅子を引いてあげたり、日本ではやらないようなことも海外では一つのマナーとして見られています。

もし、女性に何かさせるということであれば、周りから冷たい目線を浴びることになるかもしれません。もちろん、日本に帰国してからもレディーファーストを続けていれば、奥さんを喜ばせてあげることもできますよ。

 

食事のマナー

世界中どこに行ってもそれぞれの国のマナーがありますが、一番国によって違うのが食事のマナーかもしれません。例えば、食事中のげっぷは、おならと同じ扱いをされます。食事中や人前でげっぷをするのはできるだけ避けましょう。

また、スープや麺をすすって飲むのもマナー違反です。最近はラーメンが世界中に広がっていますが、海外の人はすすってラーメンを食べるということをしません。むしろ、できないといった方がいいかもしれません。麺をすするという文化がないので、すすり方がわからないようです。

img_englandmanner04

結婚式のマナー

結婚式のマナーは、日本でもイギリスでもどちらも花嫁を立てるということにかわりはありません。つまり、自分たちが目立ちすぎてはいけないということです。

例えば、あなたがゲストとしてイギリスの結婚式に参加する場合、白のドレスは避けましょう。白は花嫁の色です。ですので、ブルーや黄緑、ピンクなどを選ぶことが一般的です。

img_englandmanner05

いかがでしたか?

イギリスの一般的なマナーについてご紹介させていただきました。マナーは国によって違うものですが、現地の人を不快にさせないためにも、ある程度の配慮が必要になります。

自分は日本人だから、現地の文化なんて知らないと思うかもしれませんが、せっかくウェディングで行っているのであれば、みんな幸せな気持ちで帰国したいですよね。

少し煩わしいと思うかもしれませんが、心の中で気をつけてみてくださいね。


Recommendこの記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

2018/01/21

海外ウェディングにおすすめのプロデュース会社5選

ひとえに海外ウェディングと言っても、海が一望できるリゾートウェディングや開放的なガーデンウェディングなど、カップルによって思い描くウェディングスタイルは異なります。 自分たちが理想とする海外ウェ…続きを読む

2017/12/27

海外ウェディングフォトの疑問を徹底解消!前撮り、ヘアメイクってどうしてる?

国内ウェディングよりも情報が少ない海外ウェディングでは、「前撮りはどうするの?」「ヘアメイクが理想通りにできるか心配…」など疑問に思うことがたくさんありますよね。 そこで今回は、海外ウェディング…続きを読む