国際結婚は海外挙式にするべき?それとも国内挙式がいいの?

Posted on 2017年8月7日 海外総合


国際結婚の式場を、国内にするか海外にするかで悩んでいる人も多いのではないでしょうか?相手の両親のことも考えなければいけないので、本当に大変ですよね。

今回は、費用のこと、ゲストとのことなど悩みはつきませんが、国際結婚の場合、海外で挙式すべきか、国内で挙式すべきか、条件をまとめてました。これから国際結婚を考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

img_international02

アジア人なら海外挙式

国際結婚と言っても、アジア人と欧米人では結婚式の文化も全くことなります。アジア人と結婚式を挙げる場合、物理的な距離が近いこともあり新郎新婦の話し合いで決めることが多いようです。

そもそも国際結婚をOKしてくれている両親であれば、「式場も好きにしていいよ」という広い心を持っているの人も多いはずです。飛行機に乗れば3時間〜8時間もあれば移動できるため、移動による負担もそこまでかかりません。

そこで、アジアで結婚式を挙げる場合は、費用とゲストの親族のことを考えたほうがいいでしょう。アジア人は、大人数で結婚式をする文化があります。日本では100人呼べば多いと感じるかもしれませんが、海外では100人では少ないほうです。

なぜここまで多くの人が集まるかというと、知り合いや知り合いの家族まで参加するからです。自分が会ったことがない人もお祝いしにきてくれます。

また、費用も重要なポイントです。相手側のゲストが多く、日本に呼んで挙式を挙げる場合かなりの費用がかかります。日本の場合、日本人だけで式を挙げても200万円〜300万円かかることは当たり前です。それに加えて交通費の負担もするとなると費用面での負担が大きくなります。

しかも、海外では日本ほどご祝儀を出すという考えがないため、自己負担の金額が大きくなるかもしれません。

このような文化の違いを考慮すると、もしアジア人と結婚式を挙げる場合、相手の親族がどの程度参加する予定なのか把握しておいたほうがいいでしょう。もし、あまりにも大人数で費用負担が予算オーバーしてしまうなら、相手側の国で式を挙げるほうがいいかもしれません。
img_international01-1

欧米人なら居住する国で

次に欧米人と結婚する場合ですが、結論から言うと居住する国で式を挙げるほうがいいです。海外で結婚式をする場合、基本的には親族と本当に仲のいい友人しか参加してくれません。欧米人の場合、何百人と知り合いを式に呼ぶこともなく、仲間内で式を挙げることも一般的です。

お互い少ない人数で式を挙げるなら、居住する国で式を挙げることをおすすめします。例えば、アメリカで式を挙げる場合、参加者はアメリカ人が多くなるでしょう。もし、その後アメリカに居住するのであれば、相手側の友人や親族に会うチャンスです。今後いい関係を築いていくためにも、できるだけ現地の人と繋がりを作っておくと、その後の生活も楽になるのではないでしょうか。

もしくは、もともと海外で結婚式を挙げる憧れを持っている場合は、これには当てはまりません。他にも、本物の教会で結婚式を挙げたいという夢がある人は、海外で式を挙げた方がいいでしょう。

img_international03

費用とその後の生活次第

国際結婚をする場合、結婚式を海外か国内かで悩むのはしょうがないことです。現実的なことを考えれば、ゲストの人数、式の費用、結婚後の生活を考えて式を挙げるといいでしょう。

中には、自分側でも相手側でもない国で式を挙げる人もいますので、自分たちがどんな式を挙げたいかも大切です。簡単な問題ではないので、しっかりと2人で話し合いを持ってみてください。


Recommendこの記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

2017/08/27 海外総合

img_child01

海外挙式に子供を連れて参列するなら押さえておきたいポイント

友人や同僚が海外で結婚をするから参列して欲しいと誘われたらどうしますか?子供がいるとなれば、すぐに「Yes」とは返事ができないのではないでしょうか。費用や飛行機、現地の安全など不安は様々ですよね。 …続きを読む

2017/07/21 海外総合 ハワイ

img_guest01

海外挙式の参考にしたい!実際に参列したゲストの感想!

海外挙式に友人を呼ぼうかどうか悩んでいませんか?国内の挙式とは違い、ゲスト側の負担は増えますが、参加して後悔する人はいません。 今回は、実際に海外挙式に参加したゲストの感想をメリット・デメリット…続きを読む