マタニティウェディングはしたほうがいい?それとも産後に?それぞれのメリットデメリット

Posted on 2017年2月15日 海外総合


長いウェディングの準備期間中に妊娠してしまうことって意外とあるものです。妊娠したのをきっかけに結婚する場合であればマタニティウェディングを行うこともありますが、ウェディングの準備中に妊娠してしまった場合だとマタニティウェディングを行うかどうか悩んでしまいますよね。

特にウェディングが近づいてきたタイミングで妊娠が分かった場合などは、ウェディングの時につわりの一番つらい時期が重なってしまう可能性もあります。

今回はそんなマタニティウェディングをすべきかどうか悩んでいる人のために、マタニティウェディングと産後ウェディングのメリットとデメリットについて詳しくご紹介しましょう。

出典:http://shizuokabrides.jp/weddingguide/20160709/2010/

出典:http://shizuokabrides.jp/weddingguide/20160709/2010/

 

マタニティウェディングのメリット

最近ではマタニティウェディングの需要も多いため、マタニティウェディングであっても普通のウェディングと変わらず挙式を行うことができます。

もともとマタニティを想定しておらず、急にマタニティウェディングになったとしてもウェディングプランナーさんが柔軟に対応してくれるので安心して式を行うことができます。

具体的なメリットを見てみましょう。

  • 結婚式を先延ばししなくていい
  • ゲストに再日程調整の必要がない

結婚式を先延ばししなくていい

産後のウェディングに変更してしまうと、出産してから結婚式という順序になってしまうため、年配の方や身内からは嫌がられることがあります。

しかし、マタニティウェディングを行えば、挙式を行ってから出産という流れをキープすることが可能です。

img_which_wedding02

出典:http://cinevie.exblog.jp/

ゲストに再日程調整の必要がない

ウェディングの準備期間中に妊娠してしまった場合、もし産後ウェディングにするとなれば、ウェディングのすべてのスケジュールを変更しなくてはならなくなってしまいます。

そうなると参列してくれるゲストへの日程調整も必要となり、場合によっては参加できなくなってしまう場合もあります。

その点、マタニティでウェディングを行うと再日程調整の必要がなくなるので、参列者にも迷惑をかけずに済みます。

img_which_wedding03

出典:http://www.chance-cara.com/

マタニティウェディングのデメリット

マタニティウェディングではメリットもある一方で、人によってはデメリットが多くなってしまう場合もあります。

具体的に見ていきましょう。

  • 時期によっては体調不良で式を行わなくてはいけない
  • ドレスの変更が必要
  • 海外挙式の場合、飛行機がお腹の負担になる

時期によっては体調不良で式を行わなくてはいけない

マタニティウェディングの最大のデメリットといえば、体調を自分でコントロールできないということです。

ウェディングの準備中に妊娠が分かった場合、妊娠初期に式当日にぶつかることも多く、激しいつわりの中、何時間も頑張らなくてはいけないこともあります。

img_which_wedding04

出典:https://akasugu.fcart.jp

ドレスの変更が必要

マタニティウェディングを行うとなった場合、もともと予定していたウェディングドレスが着られなくなってしまいます。

妊娠初期であっても、ウェディングドレスはコルセットなどで体を締めるのでお腹に負担になってしまうことがあります。

最近はマタニティ用のドレスも増えましたが、もともと予定していたドレスは諦めることになってしまいます。

img_which_wedding05

出典:http://www.bridalhouse-shimada.co.jp

海外挙式の場合、飛行機がお腹の負担になる

マタニティで海外ウェディングを行う場合、必ず飛行機に乗らなくてはなりません。

妊婦の飛行は38週未満であれば許可されていますが、それでも全くお腹に負担がかからないというわけではありません

妊娠初期や中期であっても、体調などによっては胎児を危険にしてしまうことや、また長時間の飛行が体に負担になってしまうこともあります。

img_which_wedding06

出典:http://www.babycenter.com

産後ウェディングのメリット

ウェディングの準備中に妊娠が分かった場合、無理をしないようにとあえて産後に式を行うという人たちもたくさんいます。

産後ウェディングを行うタイミングは人それぞれですが、早い人では産後1か月で行う人もいるようです。

産後ウェディングのメリットについて詳しく見ていきましょう。

  • 着たいドレスが着れる
  • 子どもと一緒に式に参加できる
  • 好きな食事やアルコールを楽しめる

着たいドレスが着れる

産後ウェディングにした場合、通常のウェディングドレスを着ることができるので、バラエティ豊富なドレスから好きなデザインを選ぶことができます

img_which_wedding07

出典:https://www.fashion-press.net

子どもと一緒に式に参加できる

産後ウェディングでは、生まれた子どもにも式に参加してもらうことができるので一緒に思い出作りができます。

また子どもを親族や友人にお披露目するいい機会にもなります。

img_which_wedding08

出典:http://bahamasphotographer.net

好きな食事やアルコールを楽しめる

妊娠中は、食べ物にもいろいろと制限がかかってしまいますが、出産してしまえばそういった心配もありません。

授乳中でなければ、アルコールだって飲むことができます

img_which_wedding09

出典:http://www.phillymag.com

産後ウェディングのデメリット

産後ウェディングは新郎新婦にとって負担の少ない式ですが、どういったデメリットがあるのでしょうか。

  • スケジュールの変更が必要
  • 子供が泣いて落ち着いて式を行えない
  • 体形の変化が激しい

スケジュールの変更が必要

産後にウェディングを行うと決めた場合、もともと予定してあった挙式日程を変更しなくてはいけません。

再度、式場の確保やゲストの日程調整なども必要です。

ウェディング間近になっての日程変更の場合、ホテルや交通の違約金が発生することもあります

img_which_wedding10

出典:http://wedding.mielparque.jp

子どもが泣いて落ち着いて式を行えない

産後ウェディングで子どもが小さいうちに挙式を行う場合、式の最中に子どもが泣くということが考えられます

生後1か月から2か月の赤ちゃんであれば1日の多くは寝ていますが、それでも2~3時間おきに泣いてしまったり、また生後半年を超えて起きる時間が長くなると式の間じっとしていられなかったりと、なかなか落ち着いて式を行えません。

img_which_wedding11

出典:http://edujandon.com/

体形の変化が激しい

出産後の母体にはさまざまな変化が訪れます。妊娠中に太ってしまってなかなか体形が戻らなくなってしまうこともあれば、逆にガリガリに痩せてしまうということもあります。

またホルモンの急激な変化で著しく脱毛が起こってしまうこともあり、なかなか思うようにいかないことがあります。

img_which_wedding12

出典:http://www.thebridalbox.com

体に負担のない、二人にとってベストなタイミングで式を行う

マタニティウェディングと産後ウェディングのメリットとデメリット、いかがでしょうか。

どちらも一長一短で、一概にどっちがいいと言えるものではなかったかと思います。

最初から妊娠しているのを知っていて行うマタニティウェディングと違って、準備期間中に妊娠が分かるというのは、どのみち想定外の出来事になってしまい、どこかの予定を変更しなくてはいけなくなってきてしまいます。

その時に何を優先するのかをしっかり考えたうえで、体に負担のない二人にとってベストなタイミングで式を行うことが何よりも大切です。

今回ご紹介したことを参考にぜひ素敵なウェディングプランを考え直してみてください。


Recommendこの記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

2018/01/07 海外総合

img_wedding-money00

海外挙式のお車代ってどうするの?なかなか聞けない疑問を解決!

「お車代」をどのくらい自分たちで負担するのか、海外挙式を挙げるカップルならば誰もが一度は悩む問題です。海外挙式では、挙式会場までの移動費のケタが国内挙式とは一ケタ違うこともありますから、とくに慎重に検…続きを読む

2017/12/27 海外総合

img_wedding-photo00

海外ウェディングフォトの疑問を徹底解消!前撮り、ヘアメイクってどうしてる?

国内ウェディングよりも情報が少ない海外ウェディングでは、「前撮りはどうするの?」「ヘアメイクが理想通りにできるか心配…」など疑問に思うことがたくさんありますよね。 そこで今回は、海外ウェディング…続きを読む

2017/11/07 海外総合

出典:https://www.pexels.com

結婚式を海外で!海外に薬を持ち込むなら知っておくべきこと

初めての海外。滞在期間がほんの数日でも、念のために薬を持って行く人もいるのではないでしょうか。もしくは、持病があり海外でも薬を飲まないといけない人もいるでしょう。 しかし、海外に薬を持って行く人…続きを読む