知っていますか?海外でのマナーきほんの「き」

Posted on 2016年12月15日 海外総合 ハワイ グアム バリ島 オーストラリア イタリア フランス


海外ウェディングを行うときに、海外で気を付けておいた方がいいのが基本的なマナー。国が違えば習慣も、いいとされることも異なり、マナーの良し悪しも変わってきます。

国ごとに違うジェスチャーや習慣を覚えるのは大変だったとしても、基本的なマナーは世界どこへ行っても通用するものです。海外でも通用する基本的なマナーを知っておくと、海外を訪れた際に恥をかかずに済み、またその国の人に好印象を与え海外でも気持ちよく過ごすことができます。

今回はそんなちゃんと知っておきたい海外でのマナーの基礎についてご紹介したいと思います。

出典 http://www.youandyourwedding.co.uk/

出典 http://www.youandyourwedding.co.uk/

挨拶のマナー

海外に行って積極的に行ったほうがいいのが挨拶。英語は苦手だったとしても、簡単な「Hello.」や「Thank you.」、「Excuse me.」などといった挨拶は発音を気にせずに行えますよね。

海外では気軽にこういった言葉を使用する機会があります。例えば、空港のカウンターや入国管理局、タクシー、ホテル、レストランなどなど。

そういった時に言葉が通じなくても基本的な挨拶の言葉を使うことができれば、相手が親切に接してくれるようになります

また、すれ違いざまに目が合ったら知らない人に対してでも気軽にあいさつする国も多いです。いきなり見ず知らずの人に声をかけたり、声をかけられることに抵抗がある方は、まずはにっこりと微笑んでみましょう。歯を出して笑わずとも口角をすこし上げるだけでも好印象です。

海外で気持ちよく過ごすためにもまずはしっかりと心がけたいマナーですね。

img_manner02

出典 http://www.irishcentral.com/

 

チップのマナー

日本にはチップという習慣はありませんが、海外の多くの国ではチップが取り入れられています。チップはそのサービスを行ってくれた人に対する心遣いです。

チップの習慣がない日本人はすぐに支払った料金の何%くらい、などと考えますが、相手から受けたサービスや心配りがすごいと思った時は大目に上げても問題はありません
国によって目安的チップの金額は異なりますが、一般的には10~15%が多いようです。一流ホテルなどを利用した場合、ベルボール、コンシェルジュ、ドアマン、クローク、ルームキーパーなどを利用した場合には1回あたり2ドル程度のチップをマナーとして渡すようにしましょう。

img_manner03

出典 http://www.elitereaders.com/

食事のマナー

食事は国によってマナーも作法も習慣も全く異なるものです。そのためその国ごとに合わせた作法を行うのがマナーです。ウェディングで訪れる国の下調べをしっかりしたうえで、食事のマナーを覚えるようにしましょう。
またどの国でも共通して言えるのは、食事の最中に席を立たないということです。これは共通して言えるマナーで最低限のルールです。食事中に席を立つのはとても失礼な行為になります。トイレなどは食事の前に済ますようにし、レストランなどでは食事に集中してその場を楽しむようにしましょう。

img_manner04

出典 http://www.lacebymanorgolfclub.co.uk/

 

写真のマナー

海外ウェディングで出かけた時は、全てを記録に残しておきたいといろんなところで写真を撮りますよね。しかし、場所によっては写真を控えるようにという注意がされるような場所や、たまたま歩いている人が写真に写りこんでトラブルになるといったようなこともあります。

写真を撮る際は写真を撮っても大丈夫な場所かどうかをしっかり確認し、人が入り込んでしまうような場合は「写真をとってもいいですか?」と一声かけるように心がけましょう。

img_manner05

出典 http://www.gemmellmania.co.uk/

 

マナーは海外を楽しむためのルール

海外でのマナーの基礎、いかがでしたか?

出来てるようで出来ていないような基本的なことばかりだったかもしれませんが、そういったマナーは海外だからこそしっかりとできるようにしておいた方がいいものばかりです。海外を訪れているということは、私たちはその国にお邪魔させていただいているということになります。

その国で楽しく過ごしたいからこそ、自分から挨拶や相手を不快にさせないマナーを行うことで、相手に受け入れてもらえるようになります。今回ご紹介したことはごく一部ですが、まずは基本的なマナーを守り自分のためにも相手のためにも行動していくことが、海外で楽しく過ごすための秘訣です。


Recommendこの記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

2016/01/30 海外総合 ハワイ グアム イタリア フランス

出典 http://www.hawaii-gloria.com/2015/06/1294

ゲストはどんな服装で参列するといい?海外挙式におすすめコーデはコレ!

海外ウェディングは新郎新婦はもちろんのこと、招待されるゲスト側も思い出に残る感動的なものとなります。映画のワンシーンのような幻想的な挙式や、非日常感たっぷりのパーティーは、まるで夢の中にいるかのよう……続きを読む

2015/12/16 フランス

4ea785383ca5c000d8fbad9c473ec84a_m[1] (600x450)

フランスならやっぱりショッピング!海外挙式後のおすすめ買い物スポット

フランスが他の渡航先に比べて海外旅行先として人気の理由は、美しい街並みはもちろんですが、何と言ってもショッピングが楽しいことです。特に女性が喜ぶような雑貨や食料品そしてハイブランドが何でも揃うフランス…続きを読む