海外挙式から帰国したら?1.5次会会場はヨーロッパのおみやげで飾り付け!

Posted on 2016年10月25日 海外総合 イタリア フランス


海外ウェディングでヨーロッパを訪れて、帰国後に日本での1.5次会などウェディングパーティーを考えている人って多いですよね。ヨーロッパでのウェでイングはリゾート婚とはまた違うクラシカルな雰囲気が、物語の中に入りこんだようなウェディングを演出してくれると非常に人気です。

できれば日本に帰国してからのパーティーもヨーロッパの雰囲気たっぷりに行いたいですよね。そんなときにヨーロッパで購入した装飾品でパーティー会場を彩るとヨーロッパの雰囲気を演出することができます。ヨーロッパに呼べなかったゲストにもヨーロッパを訪れたような感覚を楽しんでもらうことができ、他とは一味違うパーティーを行えます。

今回はそんな帰国後の1.5次会のためにヨーロッパで買っておくべき装飾品をご紹介しましょう。

出典 http://www.earth-colors.com/news/contents/37

出典 http://www.earth-colors.com/news/contents/37

キャンドルホルダー

ヨーロッパのウェディングやパーティーを盛り上げてくれるアイテムといえば、キャンドルホルダーがありますよね。ヨーロッパはキャンドル文化がいまだに残っている地域で、生活の中に日常的にキャンドルを使用しています。そのためヨーロッパの各地でさまざまな種類のキャンドルホルダーを目にすることができます。

キャンドルホルダーはガラス製のものや真鍮製のもの、単一のものから連鎖のものまでさまざま。パーティー会場に飾ると雰囲気を一層盛り上げてくれます。

img_euro_gift01

出典 http://cielbleu.hamazo.tv/d2016-01.html

 

古城のミニチュア模型

古城でのウェディングに憧れてヨーロッパを訪れる人も多いですよね。ヨーロッパは歴史的にも古い地域で、天災などの災害も少ないことから数多くの歴史的建造物がの残っていることで知られています。古城や神殿、厳かな教会で行うウェディングは、まるでおとぎ話のヒロインにでもなった気分を味あわせてくれますよね。

本物の古城や神殿などを日本に持ち帰ることはできませんが、ミニチュア模型でなら写真で雰囲気を伝えるよりも本場の雰囲気が伝わります。また細部にまでこだわって作られている模型はパーティー会場の雰囲気自体も盛り上げてくれます。

img_euro_gift02

出典 http://picclick.ca/Kronborg-CastleElsinoreDenmark-Enchanted-Castles-Of-Europe-391538511937.html

 

グラスアート

ヨーロッパの広範囲でそれぞれの国に伝統的として伝えられているのがグラスアート。有名なところではトルコやイタリア、クロアチアなどがありますが、本当にさまざまな地域でその国独自のガラスアートを見ることができます。もちろん、お土産用としてもたくさん販売されています。

装飾として飾って使用するものから、食器として使用するもの、写真立てやライトスタンドなど本当にたくさんのアイテムがあります。そういったガラスアートで会場を装飾すると独特の世界観が広がり、ゲストにもとても喜ばれます。

img_euro_gift03

出典 http://harunous.com/blog/archives/2010/09/post-1349.php

 

レースアイテム

ヨーロッパ地域の伝統のアイテムとして知られているのが、見るからに美しいレース。レースはフランスやイタリアを中心に16世紀ごろからヨーロッパ全域に根付いた文化で、今でも数多くのレース職人がその腕を振るう産業です。繊細かつ気品漂うレース作品はどれも美しく、大きなものから地位なものまでさまざまな生活用品に溶け込んでいます。

パーティーでもテーブルクロスとして、ランチョンマットやひざかけとして、壁に飾るタペストリーとしてなどさまざまなところで雰囲気を盛り上げてくれるアイテム。クラシカルで伝統的なヨーロッパの文化に触れながらパーティーを行うことができます。

img_euro_gift04

出典 http://rukidays.exblog.jp/16660879

 

ヨーロッパならではのアイテムで独特の世界観を演出

帰国後の1.5次会パーティー会場の飾り付けにうってつけのヨーロッパアイテムのご紹介、いかがでしたでしょうか。

ヨーロッパは長い歴史の中で古くからさまざまな国と国交を交えてきたこともあり、本当にさまざまな文化をあちこちに感じられる独特の地域です。そのためなかなかヨーロッパらしいアイテムを見つけるのも困難に思いがちですが、さまざまなアイテムをうまく組み合わせることによって、本当に素敵な空間を演出することが可能です。

今回ご紹介したことを参考にぜひ、ヨーロッパの風香る素敵なパーティーを演出してみてください。

img_euro_gift00

出典 http://www.couture-naoco.com/resort/europe/


Recommendこの記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

2015/12/16 フランス

ab54e618428d5d72457840b1290bd577_m[1]

海外ウエディングならフランスを選ぼう!魅惑のメリットとは

海外のウェディングはハワイやグアムといったリゾート地の人気がある一方で、ヨーロッパにあこがれる花嫁さんが多いのも事実です。ヨーロッパの中で一番人気は何と言ってもフランスでしょう。 ただハネムーン…続きを読む