海外ウェディングで雨が降ったら!?雨の日のウエディングフォト

Posted on 2016年9月19日 海外総合


ウェディングフォトを撮る場合、どうしても気になるのが当日の天候ですよね。

特に海外でウェディングフォトのみを撮る場合、飛行機やホテルの関係などもあり、国内ウェディングのように天候が怪しいからと言って気軽に日程を変更できるものではありません。

海外まで行くのに雨で残念!と思う人もいるかもしれませんが、実は雨の日だからこそ撮れる素敵なウェディングフォトがあることをご存知でしょうか。

どんなに頑張っても雨以外のお天気の時には撮ることができない、ドラマチックな写真の数々。

今回はそんな雨の日だからこそ撮れる素敵なウェディングフォトについてご紹介します。

雨の日の定番!相合傘で撮りたい!

img_rainy-wedding01

出典 http://www.studiotvb-kobe.jp/blog/?m=201408

まずはなんといっても雨の日の大定番、相合傘。

相合傘って小学生や中学生の時に最も憧れるカップルの象徴のような絵ですが、実は現実に相合傘をする機会ってそれほど多くないんですよね。

雨のしずくが照明を反射して雪の中で写真撮影を行っているようなそんな美しい写真が撮れます。

とっておきの海外の街でならなおさら絵になること間違いなしです。

 

モノトーンは雨の日のほうが絵になる!

img_rainy-wedding02

出典 http://kirecoco-meets.seesaa.net/category/11424503-1.html

雨の日に是非行ってほしいのがモノトーン撮影。

モノトーン写真は通常の写真よりも肌が美しく見え、ドレスが際立つのでドラマチックな写真が撮れると人気があります。

しかし実は雨の日のモノトーン写真のほうが通常のモノトーン写真よりもさらに絵のような美しい写真を撮ることができるんです。

モノトーン写真でなら雨の粒さえもしっかりと映すことができるのでまるで映画のワンシーンのような写真を撮影できます。

 

雨だとドラマチックさが増す!

img_rainy-wedding03

出典 http://studiowed.net/studio/asheville/asheville-wedding-reality-check/studiowed-asheville-wedding-reality-check-mozingo-photography/

ウェディングフォトで雨に濡れて写真を撮る人はそうそうそうないと思いますが、大胆に雨に濡れると映画のヒロインのような写真が撮れるんです。

特に海外のロケーションだと魔法の国やおとぎ話に入り込んだ劇的な主人公のような一枚をおさめることができます。

海外の古城や洋館ほど雨の似合う建物は他にありません。

 

ポップでキュートなウェディング写真は雨だからこそ!

img_rainy-wedding04

出典 https://stsimonselopements.wordpress.com/page/19/

ウェディングドレスと言えば裾を引きずるほど長いドレスが定番ですが、あえてスカートを抱きかかえたり、ウェディングに不似合いな長靴や黒傘を合わせたりすることでとってもキュートな写真を撮ることができます。

大胆なこの組み合わせは雨というシチュエーションがあってこそ成立するもの。

雨を楽しむ様子が伺えればとても印象的な写真になりますよ。

 

雨が作り出す!最高の照明!

img_rainy-wedding05

出典 http://www.mattandrewsphoto.com/dennis-and-denisse-nashville-wedding-with-lady-antebellum/

雨の日は雨のしずくに照明が当たることで眩いばかりの光を雨が跳ね返す幻想的な写真を撮ることができます。

特に濡れた地面に反射する街灯りはどんなに頑張っても人工的には再現できないもの。

写真の写し方によっては湖の上に二人が立っているような写真を撮影することもできるので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

雨がないと絶対に見れない!虹とのコラボ!

img_rainy-wedding06

出典 http://shenkophoto.com/after-rain-pre-wedding-photo-session-at-tulum/

雨が降った後に出るものと言えば虹ですよね。

虹は雨が降ることで空気中の水分に光が反射して現れる自然の現象です。

特に温暖な国は虹ができやすく、雨が降っていても光がのぞけば大きな虹がよくできます。

虹は幸福のシンボルや人に幸せを与えるものとして海外でも人気のシチュエーションです。

海外の遮るもののない広い空と虹がそろえば、奇跡の一枚が撮れるはずです。

 

海外では雨さえも美しい絵になる

img_rainy-wedding07

出典 http://goddessbynature.tumblr.com/post/111616096506/epic-wedding-photo-in-the-rain-wedding-bride

雨の日だからこそのウェディングフォト、いかがでしたでしょうか。

雨の日でもこんなにもたくさんの素敵な写真が撮れるんだということがお分かりいただけたでしょうか。

海外の雨は日本の雨のように何日も降り続いたり、どんよりと降ったりするようなものではなく、短時間でさっぱりと降るものがほとんどです。

1日を通しても降り方の強い時間、弱い時間などがはっきりし、お天気雨や虹が出ることもあります。

そのため写真を撮っていても光の加減や雨の具合で都度違う雰囲気の写真が撮れるほどです。

また海外の街並みや建物は雨が降るとより一層コントラストがはっきりし、ドラマチックに見えるようになります。

もしも海外ウェディングで雨が降った場合は、今回ご紹介したようなことを参考に、雨の日ならではの素敵な写真を是非撮ってみてください。


Recommendこの記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

2018/02/01

ニューヨークで特別感のある海外ウェディングを!おすすめ挙式場4選

二人の新しい門出を祝う結婚式は、特別な場所がいいですよね。そんなカップルにおすすめなのが、アメリカ最大の都市である“ニューヨーク”でのウェディング。セントラル・パークや自由の女神像など有名な観光スポッ…続きを読む

2018/01/15

気になるセブ婚!セブ島での海外挙式の魅力とは

日本で海外挙式といえばハワイやグアムが定番ですが、今回ご紹介するのは“セブ島”。フィリピン中部にある人気のアジアンリゾートです。日本人にはハワイほど馴染みがないリゾート地ですが、セブ島ならではの魅力が…続きを読む