海外ウエディング 納得のブライダルメイクのために準備していくもの

Posted on 2016年6月13日 海外総合


海外ウェディングでドレスも準備万端、小物もシチュエーションも下調べもすべて整えたと思って安心しきっていませんか。ウェディングの良し悪しを大きく左右する重大なものがまだ残っているんです。それは、ブライダルメイク。

ブライダルメイクは現地のメイクアップアーティストにやってもらう、もしくは日本人スタッフにやってもらうという人が多いかと思いますが、いくらメイクアップアーティストでも、いくら同じ日本人でも完全に安心しきってしまうにはまだ早いんです。日本ではない以上、何かあった時に日本と同じように対応できないことも多々あるのが海外です。一生に一度の思い出を最高の顔で残したいと考えているのであれば、しっかりとブライダルメイクの準備も整えていきましょう。

お気に入りのウィッグやつけまつげは必ず持参!

ブライダルメイクにウィッグやつけまつげを使用する人は非常に多いですよね。特にウィッグは簡単に華やかさが出せて、いつもと違う雰囲気を作るにはもってこいのアイテムですが、ウィッグやつけまつげを現地で用意してもらっているというのはちょっと注意が必要です。

ウィッグの場合、色はもちろんのこと日本人以外の毛で作られていることがほとんどで、なかなか日本人のきれいな地毛にフィットするウィッグが見つかりません。

現地でたくさんのウィッグを用意しています、などというところでも当日試着してみると、色が浮いてしまったり、髪の質感が全然違っていたりすることもよくあります。

またつけまつげも現地のメイクさんに用意してもらったものでいいと思っている人も多いかもしれませんが、あくまで海外で手に入るつけまつげは日本人以外の人の顔に合うように作られているもの。

つけまつげの幅も大きければ毛の長さも長すぎて違和感がわいてしまうこともよくあります。

ウィッグやつけまつげを使用する場合は必ず、愛用のものもしくは事前に自分に合うものを見つけて日本から持っていくことをお勧めします。

makeup01

出典 http://himuka-kenbido.com/

むくみ解消アイテムや美顔器は日本にしかない場合も!

日本国内のウェディングであれば前日にエステを受けて結婚式に挑むこともできますが、海外ウェディングではほとんどの場合、前日に飛行機で入国してウェディングセレモニーをするようになります。

飛行機の中では基本的にずっと同じ姿勢でいなくてはならず、また気圧の影響などもあり体がむくみがちです。体はドレスで隠せても顔のむくみはさすがに隠せないですよね。

現地に行ってからむくみに気づいても、現地のコンビニに日本のコンビニのように顔のむくみ解消グッズが売っていることはありません。

ベストなコンディションで海外ウェディングに挑むためにも事前に長時間フライトがあることを踏まえた、顔のむくみ防止グッズや乾燥対策グッズなどを用意しておくことが重要です。

また長時間のフライトの影響や慣れない海外の影響で顔に疲れが出てしまったり、肌が老化してしまうこともあります。そういうときのためにお手軽な美顔器を一つ持って行っておくと急なピンチに対応できて便利です。

makeup02

出典 http://livedoor.blogimg.jp/

プロのメイクアップアーティストに教わっておこう!

ブライダルメイクを現地スタッフに行ってもらう場合、絶対に用意しておくべきなのがブライダルメイクのイメージ写真です。現地スタッフが日本語を話したとしても、日本人だったとしても、やはり思い描いているイメージを口だけで伝えるのは非常に難しいものです。

「芸能人の○○のようなメイク」などと伝えても、メイクを施してくれる人がその芸能人を知らないこともよくあります。出来上がってみてイメージ違いということもあるので、どういったものが希望なのか写真を用意しておきましょう。

また機会があれば日本にいる間にプロのメイクアップアーティストの人にメイクのコツを聞いておくことをお勧めします。美容室などでメイクを施してくれるところもありますがそういったところで、事前に自分がイメージする顔の作り方を聞いておくと、海外ウェディングの際に自分のメイクに納得がいかなかった場合、自分で修正することができます。

日本人同士でも意思の疎通は難しいので、納得のいくブライダルメイクに仕上げるためにも事前に準備を行っておきましょう。

makeup03

出典 http://lamermakeup.com/

日本の常識が通用しないからこそ、準備万端で挑もう!

海外ウェディングは何もかもが日本とは違うということが大前提です。

だからこそすごく思い出に残ったり、忘れられない記念が強く残ったりするということもあります。それでもできるなら素敵な思い出だけ残しておきたいですよね。

ブライダルメイクはプロに任せるから安心という人もたくさんいますが、プロであってもそこが日本でない以上、自分の持っている常識や基準が通用しないこともあり、なかなか思い通りのメイクに仕上がらない場合もあります。納得のいくウェディングをあげるためにも、備えあれば憂いなしくらいの気持ちで準備万端で挑みましょう。

makeup04

出典 https://maquia.hpplus.jp/


Recommendこの記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

2018/02/01

ニューヨークで特別感のある海外ウェディングを!おすすめ挙式場4選

二人の新しい門出を祝う結婚式は、特別な場所がいいですよね。そんなカップルにおすすめなのが、アメリカ最大の都市である“ニューヨーク”でのウェディング。セントラル・パークや自由の女神像など有名な観光スポッ…続きを読む

2018/01/21

海外ウェディングにおすすめのプロデュース会社5選

ひとえに海外ウェディングと言っても、海が一望できるリゾートウェディングや開放的なガーデンウェディングなど、カップルによって思い描くウェディングスタイルは異なります。 自分たちが理想とする海外ウェ…続きを読む

2018/01/15

気になるセブ婚!セブ島での海外挙式の魅力とは

日本で海外挙式といえばハワイやグアムが定番ですが、今回ご紹介するのは“セブ島”。フィリピン中部にある人気のアジアンリゾートです。日本人にはハワイほど馴染みがないリゾート地ですが、セブ島ならではの魅力が…続きを読む

2017/12/27

海外ウェディングフォトの疑問を徹底解消!前撮り、ヘアメイクってどうしてる?

国内ウェディングよりも情報が少ない海外ウェディングでは、「前撮りはどうするの?」「ヘアメイクが理想通りにできるか心配…」など疑問に思うことがたくさんありますよね。 そこで今回は、海外ウェディング…続きを読む

2017/12/07

幸せのサムシングブルーを取り入れよう!海外で使えるブルーのアイテム

海外ウェディングで幸せになれるジンクスを取り入れるなら「サムシングブルー」がおすすめです。何か青いものであれば何でもOKなので、荷物が多くなりがちな海外ウェディングを予定しているカップルでも気軽に取り…続きを読む