海外ウェディング どの国にはどんなタキシード?新郎だって最高のおしゃれを!

Posted on 2016年4月24日 海外総合


海外ウェディングでドラマチックな景色を手に入れた時に、一番気合が入るのが衣装です。女性は海外ロケーションに合うような素敵な一着のドレスを探すために、何着も何着も試着を繰り返したり、いろいろな衣装のお店でお気に入りの一着を探したりしますよね。
ドレス雑誌やカタログなどを見てどういったドレスがそのロケーションを盛り上げてくれるのかすごく調べますが、なかなか男性向けにタキシードを取り上げている雑誌は少なく、どういったタキシードが海外ウェディングのロケーションに適しているのか分からないという人も多いのではないのでしょうか。

最近では男性にも素敵な衣装を着てベストカップルのような二人で写真を撮りたいと考える女性も多く、新郎新婦で衣装を合わせる人も増えてきています。しかし、女性からしてもなかなかタキシード選びは難しいものですよね。今回はそんなタキシードの選び方を海外のエリアや式のスタイル別にご紹介しましょう。

Handsome groom hugging beautiful bride with bouquet in romantic european park

北欧のクラシカルな教会で着たいショールカラーのタキシード

タキシード

出典 http://www.tuxedostation.jp/t001/

タキシードは実は様々な種類があり、同じように見えて少しずつ違うところが非常におしゃれなフォーマルウェアです。もともとはヨーロッパで誕生した紳士服ということもあり、せっかくクラシカルな雰囲気の教会で式を挙げるのであれば、オリジナルのデザインでピシッと決めるのがおすすめです。

ヨーロッパ発祥のタキシードは、ショールカラーと言われるカーディガンの襟のような丸みを帯びたデザインが特徴のタキシードです。

固くなりがちなフォーマルなタキシードを柔らかな印象にしてくれ、それでいてしっかりと決めてくれるデザインはいまだに不動の人気があり、ハリウッドスターや英国紳士の間でもよく着用されています。

このタキシードと合わせるのはもちろん蝶ネクタイで、アクセントに色つきボタンのついたシャツがよく合います。

女性のドレスを引き立たせながらもしっかりと際立つ、まさにクラシカルな公開にぴったりのデザインです。

南国の海辺での挙式

タキシード02

出典 http://metamorpose.sapolog.com/c4438.html

海外ウェディングで人気の地といえばハワイやグアム、バリ島などのビーチサイドでのウェディングです。

コバルトブルーに輝くビーチで純白のドレスを着て式を行いたいという女性に圧倒的な人気を誇る海辺での挙式ですが、男性はどういった衣装を着るのがいいのでしょうか。

ビーチサイドでのウェディングが行える国は基本的に温暖な気候の国が多く、びしっとタキシードで決めるには少々暑いような気もしますよね。そこでお勧めなのがブルー系のタキシードです。

ネイビーや落ち着いたブルー系のタキシードは海外のきれいな海や空の色ともマッチしやすく、太陽光の吸収も和らげてくれるので暑さもそれほど気になりません。

また海外の砂浜の砂は日本の砂よりも白いので、色みのある洋服のほうがはっきり見えて印象がよくなります。少し軽さをプラスしたい場合はポケットからのぞかせるハンカチの色や、襟のトーンが変わっているものを選ぶと印象がまた変わります。

開放感あふれるガーデンパーティー

タキシード03

出典 http://www.bienveil.com/nagaoka/blog/

海外ウェディングでビーチウェディングと並んで人気なのが、開放感あふれる新緑の中や森の中などで行うガーデンウェディングです。

日本にはない独特の新緑の色と柔らかな太陽の光がきれいなガーデンウェディングでは、カスミソウのような可憐な乙女をイメージしたウェディングドレスを選ぶ花嫁も多いですが、一面グリーンと柔らかな青空に囲まれた中で生える男性の衣装といえば白いタキシード。

女性であれば誰もが一度はあこがれる王子様の代名詞ともいえる白い衣装は、光沢感を抑えたもので新婦に合わせて繊細なデザインで決めるのがポイントです。
白のタキシードでは全身真っ白にしてしまうこともありますが、パステルカラーのベストやネクタイを合わせれば雰囲気が柔らかくなり、ガーデンウェディングの愉しさが演出できます。
ズボンの色だけグレーにして合わせてもスタイリッシュに切れるのでお勧めです。

知れば知るほど奥が深いタキシード

今回は海外ウェディングの様々なシチュエーションに合わせたおすすめのタキシードをご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか。

タキシードと一言で言っても種類は多く、着こなし方もどういったロケーションで着るのかでこんなにも変わってくるということがお分かりいただけたでしょうか。

男性のウェディングファッションはあまり注目されることがないと思っているかもしれませんが、それぞれのロケーションに合わせたベストな着こなし方をすればグッと印象に残る注目されるポイントにもなります。

今回ご紹介したようなことを参考にぜひ素敵な一着を見つけてください。

タキシード04

出典 http://www.ozoz.co.jp/06_service/


Recommendこの記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

2018/01/07 海外総合

img_wedding-money00

海外挙式のお車代ってどうするの?なかなか聞けない疑問を解決!

「お車代」をどのくらい自分たちで負担するのか、海外挙式を挙げるカップルならば誰もが一度は悩む問題です。海外挙式では、挙式会場までの移動費のケタが国内挙式とは一ケタ違うこともありますから、とくに慎重に検…続きを読む

2017/12/27 海外総合

img_wedding-photo00

海外ウェディングフォトの疑問を徹底解消!前撮り、ヘアメイクってどうしてる?

国内ウェディングよりも情報が少ない海外ウェディングでは、「前撮りはどうするの?」「ヘアメイクが理想通りにできるか心配…」など疑問に思うことがたくさんありますよね。 そこで今回は、海外ウェディング…続きを読む

2017/12/07 海外総合

img_somethingblue00

幸せのサムシングブルーを取り入れよう!海外で使えるブルーのアイテム

海外ウェディングで幸せになれるジンクスを取り入れるなら「サムシングブルー」がおすすめです。何か青いものであれば何でもOKなので、荷物が多くなりがちな海外ウェディングを予定しているカップルでも気軽に取り…続きを読む

2017/07/21 海外総合 ハワイ

img_guest01

海外挙式の参考にしたい!実際に参列したゲストの感想!

海外挙式に友人を呼ぼうかどうか悩んでいませんか?国内の挙式とは違い、ゲスト側の負担は増えますが、参加して後悔する人はいません。 今回は、実際に海外挙式に参加したゲストの感想をメリット・デメリット…続きを読む

2017/02/21 海外総合

出典:http://www.hawaiiweddingcoordinator.net/hawaiiweddingcost.html

海外挙式は二人だけで行う?二人で行う結婚式のメリットとデメリット

誰もが憧れの海外ウエディング。それでも海外で挙式を行うとなると、費用の問題や身内とのスケジュール調整など、行うにあたってなかなか現実的でないと諦めてしまうこともありますよね。 そういった問題から…続きを読む