こんなのもあり?海外ならではのユニークな挙式場所

Posted on 2016年3月25日 海外総合


海外ウェディングというとハワイなどに代表されるビーチ・リゾートでのウェディングをイメージする方も多いと思います。
でも「そんなありきたりなウェディングじゃ満足できない!」「誰とも違う特別な結婚式がしたい!」というお二人にぜひ知ってほしいのが今回ご紹介するユニークな挙式場所です。

せっかく海外に行くのですから、一生に一度しか体験できない、個性的でユニークなウェディングをしてみてはいかがでしょうか?

スイスの山頂でウェディング

スイス02

出典 http://www.regency-grp.com/

西ヨーロッパの真ん中に位置し、フランス、ドイツ、イタリアなど5カ国と国境を接するスイス。
ヨーロッパの屋根と言われるアルプス山脈とジュラ山脈が国土の約70%を占め、迫力のある壮大な山々、何万年もの地球の記憶を閉じ込めた神秘的な氷河、氷河や山から生まれた清らかな河川、まるで宝石のようなエメラルド色の湖、どこまでも続くのどかな緑の牧草地など、日本にはない独特の美しい風景を見ることができます。

スイスのアルプスの山々…というと思いだすのが「アルプスの少女ハイジ」という方も多いのではないでしょうか。
アルプスの麓にある小さな村マイエンフェルトは「アルプスの少女ハイジ」の舞台になったことでも有名な村で、「ハイジの家」などハイジゆかりのスポットも点在しています。

そしてなんと、その「ハイジの家」で挙式を行うことができるんです。今にもハイジやペーターが現れそうな素朴でかわいらしい家で、メルヘンチックなウェディングはいかがでしょうか?

また、スイスを代表するアルペン・リゾートのグリンデルワルトからロープ―ウェーで20分のフィルスト山頂には、草原の中にたたずむチャペルがあります。ここでは息をのむほどに美しい雄大なアルプスの山々を眺めながらの山頂ウェディングが可能です。

黄色の花が絨毯のように咲き誇る春、高山植物が咲きみだれ太陽がキラめく夏、木々が色づくロマンティックな秋…どの季節をとっても、スイスらしい感動的な風景の中でのウェディングが叶います。
スイス01

出典 http://www.regency-grp.com/

モンゴルの大草原でウェディング

モンゴル01

出典 http://www.trippin-k.com/img/diary/6/

アジア大陸の中心あり南北を中国とロシアに挟まれた内陸国のモンゴル。

朝青龍や白鵬、日馬富士などの人気力士の出身国としても有名なので名前くらいは知っていますが、実際にはどんな国なのかよく知らないという人も多いのではないでしょうか?

日本からモンゴルへは直行便が出ていて成田・羽田からは約5時間半、関空から約4時間半と意外に近い国だということにビックリ!日本との時差はウランバートルで1時間、モンゴル東部はなんと時差なし。また相撲による交流が盛んになっていることもあり、日本人に対してとても友好的な国というのもうれしいですよね。

モンゴルといえば真っ先にイメージするのが、澄んだ大空とどこまでも広がる大草原。遊牧民が馬に乗り羊の群れを追う光景…。

そんな大草原の真ん中にたたずむエキゾチックなゲルに滞在しながら行うゲル・ウェディングは、民族衣装を身にまとい、馬頭琴の演奏や伸びやかなモンゴル民謡に祝福される民族色豊かな挙式スタイルです。

新郎新婦にミルクをささげ、神聖な羊を取り分け、馬乳酒を酌み交わし、祝福の舞を踊るモンゴル・ウェディングはここでしか味わうことのできない特別な結婚式です。

風と空と大地がひとつになる大草原でふたりをひとつにしてくれるかけがえのない時間がここにはあります。

挙式後は、モンゴルに来たならぜひ大草原での乗馬を体験してみてください。大草原の中を馬に乗って駆け抜ける爽快感は、モンゴルでしか味わえない体験です。

モンゴル花嫁

出典 http://www.bonmariage.jp/2012/08/06/10791

 

アフリカのサバンナでウェディング

サバンナ

出典 http://www.dososhin.com/tour

最後にご紹介するユニークなウェディングはアフリカのサバンナでのウェディングです。
アフリカの国々の中で日本人の挙式が可能な国としては、一番のおすすめはケニアです。

ケニアは赤道直下の国ですが首都ナイロビをはじめ国土の大部分は、標高1100〜 1800mの高原なので、意外と涼しく平均気温19℃の乾燥した高原サバンナ地帯です。

マサイマラ国立保護区に隣接する会員制サファリ・ロッジでは、ケニア人が「永遠に人と人を結ぶ」と信じる聖なるイチジクの樹の下で、マサイ族の長老夫妻と戦士たち立会いのもと、マサイ族の伝統衣装を身にまとって挙式を行います。

またキリンとともに過ごすことができる世界で唯一の純英国式マナーハウスでは、キリンに見守られながら挙式を行うユニークなスタイルでのウェディングが可能です。

ケニアでのウェディングは日本ではまだまだ珍しいですが、ヨーロッパのカップルには非常に人気があります。大自然に囲まれた神聖な体験は、ロマンテッィクでアドベンチャー、特別なウェディングになること間違いなしです。

サバンナ

出典 http://wedding.evc.co.jp/location-lineup/africa/kenya/mountkenya

 
今回は個性的でユニークなウェディングとして「スイスの山頂でのウェディング」「モンゴルの大草原でのウェディング」「アフリカのサバンナでのウェディング」をご紹介しました。

まだまだ海外ウェディングの場所としてはなじみの薄い場所かもしれませんが、どれをとっても見どころ満載の魅力的な国ばかりです。

その土地ならではの独特の挙式スタイルや他では見ることのできない圧倒的な風景のもとで行われる挙式は、生涯の宝物となるロマンチックで感動的なウェディングとなるでしょう。


Recommendこの記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

2018/02/01

ニューヨークで特別感のある海外ウェディングを!おすすめ挙式場4選

二人の新しい門出を祝う結婚式は、特別な場所がいいですよね。そんなカップルにおすすめなのが、アメリカ最大の都市である“ニューヨーク”でのウェディング。セントラル・パークや自由の女神像など有名な観光スポッ…続きを読む

2018/01/21

海外ウェディングにおすすめのプロデュース会社5選

ひとえに海外ウェディングと言っても、海が一望できるリゾートウェディングや開放的なガーデンウェディングなど、カップルによって思い描くウェディングスタイルは異なります。 自分たちが理想とする海外ウェ…続きを読む

2018/01/15

気になるセブ婚!セブ島での海外挙式の魅力とは

日本で海外挙式といえばハワイやグアムが定番ですが、今回ご紹介するのは“セブ島”。フィリピン中部にある人気のアジアンリゾートです。日本人にはハワイほど馴染みがないリゾート地ですが、セブ島ならではの魅力が…続きを読む

2017/12/27

海外ウェディングフォトの疑問を徹底解消!前撮り、ヘアメイクってどうしてる?

国内ウェディングよりも情報が少ない海外ウェディングでは、「前撮りはどうするの?」「ヘアメイクが理想通りにできるか心配…」など疑問に思うことがたくさんありますよね。 そこで今回は、海外ウェディング…続きを読む

2017/12/07

幸せのサムシングブルーを取り入れよう!海外で使えるブルーのアイテム

海外ウェディングで幸せになれるジンクスを取り入れるなら「サムシングブルー」がおすすめです。何か青いものであれば何でもOKなので、荷物が多くなりがちな海外ウェディングを予定しているカップルでも気軽に取り…続きを読む