素敵な結婚式のアルバムを作ってもらうための写真の選び方

Posted on 2016年2月29日 海外総合


海外ウェディングや披露宴を行ったとき、せっかくなので写真をデータではなくいつでも見られるアルバムの形で残しておきたいものですよね。パソコンの中の小さいデータのままではなく大きな写真のアルバムにすることによって、思い出も甦りやすくなり、またじっくりと思い出に浸ることもできます。
そんな素敵なアルバムを作ってもらうときに、どういった写真を選べばいいのかなかなか分からないという人も多いのではないでしょうか。一生ものの思い出のアルバムだからこそ、素敵な写真を選びたいと誰もが思うものですが、写真のバランスが悪かったり、偏りがあったりすると出来上がったアルバムにがっかりしてしまうこともあります。
そこで、今回は失敗しないアルバム作りのために写真を選ぶ時のポイントをいくつかご紹介しましょう。

写真選びのポイント その1 写真の枚数

海外ウェディングや披露宴では、プロのカメラマンに頼んだとしても、自分たちで撮影したとしても、相当な枚数の写真を撮影するようになります。

その中からアルバムに納まる数十枚の写真を選ぶのはなかなか難しいものです。自分ではあれもこれもいいと思う写真でも、プロの目には良い写真が1枚しかなかったり、全体のバランスを考えた時にアップの写真ばかり選んでしまったりすることもあります。

そこで選ぶときにアルバムに必要な最低数の枚数を選ぶのではなく、最低数の枚数よりも多めに写真を選ぶようにします。

その中から最低枚数を選んで写真を使用してもらうこともできれば、厳選して少なめの枚数でレイアウトをお願いすることもできます。

たくさんの写真を選ぶときにはその中でもどれが絶対に使ってほしい写真なのかを明記しておくと、思い通りのアルバムができるようになります。

写真選び01

出典 https://www.albumcafe.jp/album/wedding1/14.html

 

写真選びのポイント その2 海外ウェディングならではの写真

せっかく海外ウェディングや披露宴を行うのであれば、人物の写真ばかりを選ぶのではなく、海外らしい景色や風景の写真も選ぶことをお勧めします。

例えばビーチサイドのウェディングなら夕日の沈む海の写真やサンゴ礁の写真、外国の古城のウェディングなら古城全体を写した写真やスーツケースの写真など海外ならではの写真を盛り込んでおくと、よりドラマチックなアルバムに仕上げてくれます。

どういった会場で、どういった日に、どういった雰囲気のウェディングをしたのかがわかるような写真を選ぶと誰に見せてもウェディングの様子が伝わりやすい物語のようなアルバムに仕上がります。

写真選び02

出典 http://www.watabe-wedding.co.jp/trend/europe/index_61.html

 

写真選びのポイント その3 画素数の多い写真を選らぶ

アルバムにしたとき、写真のきれいさを左右するのが画素数です。

最近ではほとんどのデジタルカメラで画素数が多くなり、アルバムにしてもきれいなものが多いですが、印刷技術もどんどん進化していて画素数が多ければ多いほどより鮮明できれいなアルバムを作れるようになっています。

またカメラの設定によっては画素数を落としてより多くの枚数の写真を撮影できるようになっているものもあります。

それほど引き伸ばさないと思っていてもよりきれいなアルバムを作りたいと思うのであれば、500万画素以上の写真が必要です。

特に個人で撮った写真などではスマホのカメラで撮影されているようなものもあり、画素数が著しく悪いものもあります。

写真を選ぶ際には画素数にも注意しながら写真を選定するようにしましょう。

写真選び03

出典 http://news.livedoor.com/article/detail/7112690/

 

写真選びのポイント その4 時間の流れ

意外と無視してしまいがちなのがアルバムの中に時間の流れを盛り込むことです。

好きな写真だけを自由に選んでしまっていると、どういう順番で何があったのかという時間の流れが抜けてしまうことがありますが、しっかりとどういう順番で何があったのかを盛り込んであげるとアルバムがよりストーリー性のあるものとして仕上がります。

ほとんどのアルバム作成会社では写真のデータにある番号を気にしてアルバムを作成してくれますが、複数のカメラなどで写真を撮った場合、写真の番号がバラバラで時間の流れがわからなくなってしまうこともあります。

写真のタイトルを時間の流れに沿って番号を付け替えるなどし、順番にストーリーを展開していけるようにしましょう。

写真選び04

出典 http://www.tigdress.com/blog/4713/

 

誰の視点でのアルバムを作りたいのか

素敵な結婚式のアルバムを作ってもらうための写真選びのポイントいかがでしたでしょうか。言われてみるとハッとすることも多かったかと思います。

これだけ国際社会に発展した今でも海外ウェディングや披露宴となるとそれほど多くの人ができるものではまだまだありません。

また外国の文化がどんなに入ってきてもその土地の雰囲気などは現地に行かないとなかなか味わえないものです。

そういった特別な時間を写真というもので切り取って、一冊のアルバムに仕上げていくのは一生の宝物として残る最高のプレゼントです。

アルバムは作る人の視点で進んでいく物語そのものであり、またウェディング当日に感じていた時間の流れを自分以外のさまざまな視点で見ることができるものでもあります。

今回ご紹介し多様な写真選びのポイントを参考にぜひ一生に残る思い出のアルバムを作ってみてください。

写真選び05

出典 http://www.watabe-wedding.co.jp/trend/europe/italy/index_11.html


Recommendこの記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

2018/02/01

ニューヨークで特別感のある海外ウェディングを!おすすめ挙式場4選

二人の新しい門出を祝う結婚式は、特別な場所がいいですよね。そんなカップルにおすすめなのが、アメリカ最大の都市である“ニューヨーク”でのウェディング。セントラル・パークや自由の女神像など有名な観光スポッ…続きを読む

2017/12/27

海外ウェディングフォトの疑問を徹底解消!前撮り、ヘアメイクってどうしてる?

国内ウェディングよりも情報が少ない海外ウェディングでは、「前撮りはどうするの?」「ヘアメイクが理想通りにできるか心配…」など疑問に思うことがたくさんありますよね。 そこで今回は、海外ウェディング…続きを読む

2016/10/12

エーゲ海、サントリーニ島…海外挙式なら憧れのギリシャで!

海外ウェディングで訪れてみたい人気の場所、ギリシャ。古代文明が栄えた街やオリンピック発祥の地、数々の神話や伝説が生まれた場所、歴史の面影を多く残すエーゲ海、断崖絶壁に並ぶ白亜の絶景と言われるサントリー…続きを読む

2016/09/19

海外ウェディングで雨が降ったら!?雨の日のウエディングフォト

ウェディングフォトを撮る場合、どうしても気になるのが当日の天候ですよね。 特に海外でウェディングフォトのみを撮る場合、飛行機やホテルの関係などもあり、国内ウェディングのように天候が怪しいからと言…続きを読む