海外挙式でビーチ撮影するなら日焼けにご用心!UVケアをおさらいしよう

Posted on 2016年1月27日 海外総合


あこがれのビーチサイドでのウェディング!テンションあがりますよね!でもちょっと待って!その日焼け対策は万全ですか?

日本でも真夏のビーチで浴びる紫外線量は普段の8倍以上と言われています。特に砂浜やプールサイドなどは紫外線を反射させやすい色や素材が背景になっているため、紫外線が乱反射し増幅してしまいます。

つまりいつもと同じ紫外線でも、浴びる紫外線量はいつもより増加しているのです。ましてや海外ともなれば、国によっては通常でも日本よりも紫外線量が多いと言われている国もあるのに、あこがれの真っ白な砂浜と澄んだ海…という状況がさらに紫外線の増加につながっているともいえるのです。

海外ウェディングの楽しい思い出が、帰国後に肌のシミという悲しい思い出にならないように、今回はビーチウェディングやビーチ撮影で気を付けたいUVケアについてご紹介します。

出典 http://beachphotohawaii.com/

出典 http://beachphotohawaii.com/

 日焼け止めはウォータープルーフ

ビーチサイドウェディングやビーチでの撮影の際には日焼け止めは必ずウォータープルーフのものを使用するようにしてくださいね。

たとえ海に入らなくても、予想以上に汗もかきます。それに、最初は海には入る予定が無くても、撮影をしているうちにだんだんテンションが上がってきて思わず海に入ってしまう場合もあるかもしれません。

普通の日焼け止めでは汗や水ですぐにその効果は流れ落ちてしまいますので、忘れずにウォータープルーフのものを用意しましょう。

また、露出の多いウェディングドレスでは、顔だけではなく首や肩、背中も念入りに。手の届きにくい場所はスタッフや友人に頼んでしっかりと塗ってもらうようにしましょう。

軽いタッチでサラッとべたつかないものなどドレスにつかないものを選ぶようにしてください。

こまめな塗り直しが大切

ウォータープルーフの日焼け止めは、敏感肌の人には刺激が強すぎる場合があるので注意が必要です。それにSPFやPAの値が高いからといって、塗りっぱなしで日焼けが阻止できるというものでもありません。

実際には、SPF50+、PA++++のものを1回塗るだけより、SPF20、PA++の肌に優しい日焼け止めを何度も塗り直した方が日焼けをしにくいのです。

そのため肌が弱い方は特に、SPF値やPA値の低いものを何度も塗り直した方がいいでしょう。できれば1時間に1回の塗り直しが理想的です。

メイク直しにはUVカットのフェイスパウダー

img_uv11

出典 http://blog.i-voce.jp/vocest/2014/03/2340/

肩や腕も焼けたくないけど、顔は絶対に焼けたくない!でも、ウェディングメイクなので、そんなに何度も日焼け止めを塗り直すなんて無理!という方もいらっしゃるでしょう。

そんな時にはUVカットのフェイスパウダーを用意しておくといいでしょう。

メイクの上からも簡単に塗り直しができるパウダータイプのもの、白浮きしない透明タイプのものがいくつものメーカーから出ていますので、いろいろ試してみて自分の肌に合ったものを見つけておくのがいいでしょう。こまめに塗り直すことでテカりを押さえ化粧崩れも防ぐことができます。

また、ついつい忘れがちなのがリップのUVケア。うっかり忘れていると乾燥やシミ、シワの原因になってしまいます。リップもUVケアリップのできるものを常に持ち歩きたいですね。

日傘を忘れずに

焼けたくないなら日傘は必須です!

撮影の小道具として使うこともできますし、ビーチでは撮影の合間やちょっとした休憩時間にも日傘はさしていたいですね。

日傘は、頭皮や髪の日焼け防止にもつながります。最近ではロマンティックなデザインやセレブなデザイン、ポップなデザインといったおしゃれな日傘も増えてきていますので、ビーチウェディングのイメージやドレスのイメージに合ったものを選んでみてくださいね。

またウェディングドレスのデザインやヘアスタイルによっては、つばの広いおしゃれな帽子を小道具として取り入れてみるのもいいかもしれませんね。

img_uv10

出典 http://www.milanoo.jp/product/comely-white-flower-rhinestone-bridal-wedding-hat-p289764.html

 

いかがでしたか?

今回はビーチサイドで気を付けたいUVケアについてご紹介しました。

今回ご紹介したポイントはどれか一つやればいいというわけではなく、できればすべてやって頂きたいポイントです。面倒くさがって中途半端にすると、あとで後悔することになるかもしれません。

ビーチでの撮影で予想以上に焼けてしまい、後半で撮った写真はみんな顔が真っ赤…なんてことにならないように、徹底UVケアで真っ白素肌を守ってくださいね。


Recommendこの記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

2017/12/27 海外総合

img_wedding-photo00

海外ウェディングフォトの疑問を徹底解消!前撮り、ヘアメイクってどうしてる?

国内ウェディングよりも情報が少ない海外ウェディングでは、「前撮りはどうするの?」「ヘアメイクが理想通りにできるか心配…」など疑問に思うことがたくさんありますよね。 そこで今回は、海外ウェディング…続きを読む

2016/12/01 海外総合

出典  http://weddingstructure.com/great-wedding-photo-ideas-for-your-big-day/

海外挙式&ハネムーンで使いたい!2016年おすすめのデジタルカメラ 

一生に一度の特別なウェディング。それを海外で行うとなればその特別感はより一層、格別なものになりますよね。いつもならスマホのカメラで撮影するところですが、特別で格別な日だからこそ、いいカメラで最高の記念…続きを読む

2016/10/12 海外総合

Blue Dome Churches in Santorini Greece /

エーゲ海、サントリーニ島…海外挙式なら憧れのギリシャで!

海外ウェディングで訪れてみたい人気の場所、ギリシャ。古代文明が栄えた街やオリンピック発祥の地、数々の神話や伝説が生まれた場所、歴史の面影を多く残すエーゲ海、断崖絶壁に並ぶ白亜の絶景と言われるサントリー…続きを読む

2016/09/19 海外総合

Newlyweds kiss

海外ウェディングで雨が降ったら!?雨の日のウエディングフォト

ウェディングフォトを撮る場合、どうしても気になるのが当日の天候ですよね。 特に海外でウェディングフォトのみを撮る場合、飛行機やホテルの関係などもあり、国内ウェディングのように天候が怪しいからと言…続きを読む

2016/03/16 海外総合

Tourists photographing while walking in a city

海外挙式&ハネムーン ここだけ注意して!街での写真撮影

海外ウェディングやハネムーンでは訪れる国のマナーやルールを把握しておかないといろいろなトラブルに巻き込まれてしまうこともあります。「特別変わったことはしないから大丈夫」と思っていても、日本ではまったく…続きを読む

2016/03/01 海外総合

チャペルでの撮影はOK?海外の素敵なチャペルだから写真は撮りたいけど…

海外ウェディングを行う人の多くがせっかく海外であげるならと、本場のかわいらしいチャペルや歴史あるチャペルを使って挙式を行いますよね。素敵なチャペルでのウェディングとなれば誰もが考えるのが記念撮影です。…続きを読む