海外挙式のブーケは決めた?それぞれの国とチャペルに似合うお花をご提案!

Posted on 2016年1月24日 海外総合


海外ウェディングは日本国内の結婚式に比べてアレンジがきくポイントも多く、その分「いろいろとこだわりたい!」というカップルも多いと思います。

その中でも特にウェディングブーケにはこだわりをもって、おしゃれにかわいく仕上げたいという花嫁は多いのではないでしょうか。

みなさんはもう海外ウエディングの場所は決めていますか?今回はどの国のどんなシーンなら、どんなブーケが似合うか考えていきます。
花言葉も合わせてあなたにぴったりのブーケの種類を見つけて下さいね。

出典 http://blog.livedoor.jp/plumeriacafe/archives/50687626.html

花嫁のブーケと言えばやはり生花のイメージを持つ方が多いと思います。
旬の花で彩られ、みずみずしく香りもよいブーケは幸せな花嫁の象徴ともいえます。

しかし生花は植物検疫に引っかかりますので海外に持ち込むことはできません。ですから海外ウェディングにおいては、造花やアートフラワーのブーケを選ぶ新婦が多いようです。

一昔前までは「いかにも造花」というようなものも多かったのですが、最近では花びら一枚一枚がまるで生花のようなリアルな質感のものや、発色が生花とほとんど変わらないようなものも出てきています。また種類も豊富で、今の季節には手に入らない花を使ってのアレンジができるのも魅力です。

プルメリアのブーケ

Hawai080804_3

出典 http://www.watabe-wedding.co.jp/trend/hawaii/2008/08/1.html

ハワイやグアムなどのビーチウェディングやリゾートウェディングで特に人気が高いのがプルメリアです。

プルメリアはハワイやタヒチ等のリゾート地ではウェディングに使ったりレイにしたり、またタイなどの東南アジア・熱帯各地では寺院に植えられている、神聖な花です。

プルメリアの色には白、黄色、ピンク、赤があるのをご存知ですか?ブーケは色によって印象ががらりと変わります。同じプルメリアのブーケでも白いブーケだと清楚なイメージに、赤のプルメリアにピンクのバラなどをアレンジして華やかなイメージにと、ドレスや挙式スタイルに合わせて選んでみてくださいね。

プルメリアの花言葉は「気品」「恵まれた人」「日だまり」「内気な乙女」です。

白いバラのブーケ

d38ee18ed78e6145bddfcf66b23c5f06_m

真っ白なウェディングドレスにはやっぱり真っ白なブーケ!という花嫁も多いと思います。一口に白いブーケと言ってもいろんな花がありますが、そんな中でも王道なのが白いバラではないでしょうか。

真っ白なバラをシンプルに束ねただけのラウンド・ブーケは凛としたたたずまいで、壮麗な教会からビーチサイドにたたずむ小さなチャペルまで、どんなシーンにも合いそうです。

同じ白いバラでもドレスのデザインにより似合うブーケの形は変わってきますので、ウェディングドレス姿を一層引き立てる、相性のいい形を探してください。

バラ全般の花言葉は、「愛」「美」、白いバラの花言葉は「純潔」「私はあなたにふさわしい」「深い尊敬」などです。

白とグリーンのブーケ

01wf002

出典 http://hanamomo.in/seikawhite/01.html

白のオールドローズにグリーンを添えるとナチュラルな中にも「王道」を感じさせる品の良いブーケになります。さらに白のトルコキキョウやライラック、アイビーをあしらった白とグリーンのブーケはやわらかい中にもゴージャスな雰囲気を演出してくれるでしょう。

グリーンが多いとナチュラルな雰囲気になりますので、ガーデンウェディングにも合います
大きなキャスケード・ブーケやクレッセント・ブーケならヨーロッパの荘厳な教会でも見劣りしないでしょう。小ぶりでかわいらしいラウンド・ブーケやクラッチ・ブーケなら、海辺や山の麓に静かにたたずむ小さな教会のガーデンパーティーにぴったりです。

トルコキキョウの花言葉は「優美」「希望」「永遠の愛」、白いトルコキキョウの花言葉は「深い思いやり」「希望」「清々しい美しさ」「楽しい語らい」などです。

ピンクのバラのブーケ

出典 http://item.rakuten.co.jp/pure-aurora/10000028/

いつの時代も花嫁に人気なのがピンク色のブーケです。ラブリーなピンクから、ビターなピンクまでさまざまですが、中でもやはり一番の人気はピンクのバラをあしらった、優しい雰囲気の王道ピンクブーケ。

ピンクのバラに白いバラもあしらったふんわりとやわらかい雰囲気は、純白のウェディングドレスにも映えますよね。またピンクに赤いバラをプラスすれば情熱的でより一層の華やかさを増します。

優しいピンクならガーデンウェディングやかわいらしいチャペル挙式に、赤いバラをたっぷりと使ったブーケならラグジュアリーなホテルウェディングや歴史を感じさせる荘厳な教会でのウェディング、またスタイリッシュなチャペルでのウェディングにも合うでしょう。
甘いピンクにビターなショコラピンクのバラをあしらえば、大人っぽい雰囲気が演出できます。

ピンクのバラの花言葉は「しとやか」「上品」「感銘」、赤いバラの花言葉は「あなたを愛します」「愛情」「美」「情熱」「熱烈な恋」です。

ラナンキュラスのブーケ

image3

出典 http://www.kukka-flowers.com/gallery/gallery_ar1.html#bigleaf

様々な色合いのラナンキュラスはとってもラブリーな雰囲気を演出してくれます。小さくてかわいいチャペルでプリンセスドレスのあなたが持つときっと素敵でしょう。

生花のラナンキュラスは春にしか出回らないそうですが、アートフラワーだったら季節に関係なく元気いっぱいの鮮やかな色を表現できます。

白とピンクのラナンキュラスのブーケは甘くロマンティックなウェディングに、コーラルピンクとオフホワイトにちょっとグリーンをプラスして優しくほっこりとした雰囲気に、黄色やオレンジを基調としたビビッドなブーケで幸せいっぱいな雰囲気を表現してみたりと、かわいい系だけではなくさまざまな雰囲気を演出できるのもラナンキュラスの特徴です。

紫とピンクの組み合わせで可愛いらしい中にも大人のセクシーさをアピールしてみてもいいかもしれません。

ラナンキュラスの花言葉は、「とても魅力的」「晴れやかな魅力」「光輝を放つ」「あなたの魅力に目を奪われる」などです。

白いユリのブーケ

a64e41f38f5730e6fdb73e008546d064_m

ユリの花言葉は「純粋」「無垢」であることからも花嫁のもつブーケとしてはふさわしく、白いバラと並んで人気のある花です。

大きな真っ白のユリはエレガントで豪華な雰囲気を演出してくれます。純白のウェディングドレスに身を包み大きな白ユリのブーケを持つ花嫁の姿は、ヨーロッパの荘厳なステンドグラスによく映えるでしょう。

白いユリの花言葉は「純潔」「威厳」です。

 

今回は海外挙式でおすすめのブーケについてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?ここでご紹介したものはほんの一部で、まだまだ海外挙式にぴったりのブーケはたくさんあります。

挙式会場とドレスが決まったら次はブーケ!会場の雰囲気とウェディングドレスに合わせてすてきなブーケを選んでくださいね。


Recommendこの記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

2018/02/01

ニューヨークで特別感のある海外ウェディングを!おすすめ挙式場4選

二人の新しい門出を祝う結婚式は、特別な場所がいいですよね。そんなカップルにおすすめなのが、アメリカ最大の都市である“ニューヨーク”でのウェディング。セントラル・パークや自由の女神像など有名な観光スポッ…続きを読む

2018/01/21

海外ウェディングにおすすめのプロデュース会社5選

ひとえに海外ウェディングと言っても、海が一望できるリゾートウェディングや開放的なガーデンウェディングなど、カップルによって思い描くウェディングスタイルは異なります。 自分たちが理想とする海外ウェ…続きを読む

2018/01/15

気になるセブ婚!セブ島での海外挙式の魅力とは

日本で海外挙式といえばハワイやグアムが定番ですが、今回ご紹介するのは“セブ島”。フィリピン中部にある人気のアジアンリゾートです。日本人にはハワイほど馴染みがないリゾート地ですが、セブ島ならではの魅力が…続きを読む

2017/12/27

海外ウェディングフォトの疑問を徹底解消!前撮り、ヘアメイクってどうしてる?

国内ウェディングよりも情報が少ない海外ウェディングでは、「前撮りはどうするの?」「ヘアメイクが理想通りにできるか心配…」など疑問に思うことがたくさんありますよね。 そこで今回は、海外ウェディング…続きを読む

2017/12/07

幸せのサムシングブルーを取り入れよう!海外で使えるブルーのアイテム

海外ウェディングで幸せになれるジンクスを取り入れるなら「サムシングブルー」がおすすめです。何か青いものであれば何でもOKなので、荷物が多くなりがちな海外ウェディングを予定しているカップルでも気軽に取り…続きを読む