ハワイで挙式予定なら!おすすめ、ハワイアン航空

Posted on 2016年1月6日 ハワイ


ハワイでの挙式を考えているなら、航空会社もハワイを感じられる会社を選びたいですね。日本を発つ瞬間からハワイアンムード漂う機内に身をおけば、ハワイ滞在時間をより長く感じられるかも。

現地に到着するまでワクワクしながらハワイを楽しめる航空会社、ハワイアン航空の魅力についてご紹介します。

出典 http://www.mo-hawaii.com/wise-topics/582.html

ハワイ出身のロコにも人気!ハワイアン航空

ハワイアン航空は、東京路線は2010年、大阪路線は2011年に就航した、ハワイと日本を結ぶ国際便です。他に、北海道では千歳、宮城県の仙台からも発着しており、毎日運航しています。

日本人のみならずハワイの人にも評判が良く、ハワイ旅行をするなら是非チョイスしたい航空会社です。

このハワイアン航空、日本―ホノルル便のテーマは『Hawaii Starts Here』。搭乗した瞬間からハワイが始まる、というもの。

機内からハワイがはじまる

出典 http://japan.aloha-street.com/jpspecials/2012/10/post-44.html

ハワイアン航空では、機内に流れる音楽もハワイアンミュージック。

客室乗務員の女性は耳の上にプルメリア(ハワイの花)を挿しており、ユニフォームもアロハ風のシャツを身にまとっています。

スタッフは皆ハワイ出身のロコ。フレンドリーで大らかなサービスが定評を得ています。

安全ビデオも独創的!


ハワイアン航空の魅力のひとつ、機内安全ビデオは一風変わった内容です。

通常は機内のようすをバックに客室乗務員が安全器具等の説明をしますが、ハワイアン航空では何と30人を超える人物が登場します。

そして、おすすめのハワイの観光名所などを巡りながら安全情報を伝えます。

登場するのは乗務員だけではありません。

目を瞠るような美しい景色をバックに、サーファーやフラダンサー、キュートな少女などが次々に登場します。

事務的な雰囲気は一切なく、映像に釘づけになりそうです。

やっぱり気になるのは機内食

出典 https://www.hawaiianairlines.co.jp/our-services/in-flight-services/dining-and-drinks/

エコノミークラスの機内食であっても、ハワイアン航空ではハワイを味わえるメニューが用意されています。

エコノミークラスでは、日本からホノルルへ飛ぶ便ではおにぎりやからあげといった和食メニューですが、到着前に提供される食事はマカダミアナッツパンケーキ、帰着便では食事もロコモコやチキンといったハワイの家庭料理を味わうことができます。

また、ビジネスクラスでは、シンプルながらもトロピカルドリンクが専用のグラスで提供されるので、機内からハワイのムードを楽しむことができます。

ビジネスクラスの食事はチーズプレートやサラダ、メインとデザートなど、選べるメニューが何種類も取り揃えられており、さながら空飛ぶレストランのようです。

*メニューは搭乗する日や時期などによって異なります。

ハワイを感じるアメニティ

エコノミークラス

出典 http://www.aviationwire.jp/archives/59267

ハワイアン航空で提供されるアメニティキットは、エコノミークラスではバナナの葉のデザインの箱にアイマスク、イヤホン、耳栓が入っています。イヤホンはさわやかなブルー。機内でなくても使えそうです。

ビジネスクラス

出典 http://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/20150413_697505.html

ビジネスクラスではバナナの葉のデザインの3つ折りケースに

  • アイマスク
  • 機内用の靴下
  • 竹製の櫛
  • 歯ブラシセット
  • 耳栓
  • ペン
  • ティッシュ
  • 保湿ミスト
  • ハンドボディローション
  • リップスティック

と盛りだくさんです。

どのアイテムも、おまけ感のないスタイリッシュなデザインです。

機内誌『Hana Hou』もおすすめ

img_hawaiianair_16

出典 https://www.hawaiianairlines.co.jp/our-services/in-flight-services/hana-hou

ハワイアン航空の機内誌のハナホウ。ハナホウは「アンコール・喝采」を意味し、日本就航便では英語版と日本語版の2種類が用意されています。

中にはハワイのローカル情報が満載です。

日本で手に入るハワイの情報誌では得られない情報も充実しているので、ハワイに到着する前に是非チェックしてほしいアイテムです。

ハワイアン航空気になるお値段は?

このようにワクワクしてくる魅力的なハワイアン航空ですが、気になるお値段はどのくらいでしょうか?

夏休みを想定して、お盆の時期で調べてみました。ANA・JALと比較しています。

区間:羽田—ホノルル
日時:8/13(土)— 8/20(土)

料金(税込み・燃油サーチャージ込み)

ハワイアン航空 297,210円
 ANA(ユナイテッド航空) 188,590円
 JAL 288,590円

上記は各社正規で購入の場合です。ハワイアン航空とJALは若干の差で、コードシェア便でユナイテッド航空での就航であるANAは桁が違うようですね。(※2016/1/15の各社ホームページより調査)

次に、某格安航空券販売店の料金を見てみましょう。

ハワイアン航空 173,500円
 ANA 170,000円
 JAL 270,000円

以上の様な結果でした。ハワイアン航空のチケットは格安航空券販売店で検索すると、かなりお得な料金も見られます。ただしこれは2016/1/15現在の結果ですが「残り1席」だったりします。みなさんが購入される時期にどのような商品が売られているか分かりませんが、タイミングによっては様々であることを覚えておいて下さい。

ハワイアン航空を利用した人の口コミ

最後に、ハワイアン航空を利用した人はどんな感想を持っているか、口コミを調べてみました。ハワイアン航空をさらに快適に利用するなら参考にさせてもらうといいですよ。

「日本人のCAさんと外国人のCAさんと両方いらっしゃって、座席の列によって担当が違います。英語が全くできない私の列は外国人のCAさんで、英語で話しかけられて焦りました。水や料理を頼めるくらいの英語は言えるように用意しておいた方がいいです。」Pさんの口コミ

ハワイだし日本語は通じるんでしょ?と思っている方は少し注意が必要みたいですね。そうはいっても特別なシーンでなければ指をさして示せば伝わる内容なだと思うので勉強までしなくてもいいですが、気持ちの持ち方はとても大事な準備なので覚えておきましょう。

 

「行きも帰りも飛行機の中は毛布をかぶっていても寒いくらいでした。追加でもう1枚ブランケットを借りようとしましたが、1枚でと言われました。体調万全に過ごすためにも、上着やストールなど十分に持ち込んだ方がいいですよ。」Sさんの口コミ

飛行機の機内は寒いことがよく知られていますが、ハワイアン航空もやはり温度は低めの設定のようですね。特に寒がりだと自覚のある方は、Sさんが言われるように余分に上着を持っていって下さい。

 

いかがでしたか?

航空会社の選択も、海外挙式の醍醐味のひとつです。

現地に着くまで長時間を過ごす飛行機の中だからこそ、心地よさは大切。

ロコとともに大らかなハワイの時間が流れる機内でのんびりとくつろぎましょう。

ハワイアン航空公式サイトはこちら
>https://www.hawaiianairlines.co.jp/


Recommendこの記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

2017/07/21

海外挙式の参考にしたい!実際に参列したゲストの感想!

海外挙式に友人を呼ぼうかどうか悩んでいませんか?国内の挙式とは違い、ゲスト側の負担は増えますが、参加して後悔する人はいません。 今回は、実際に海外挙式に参加したゲストの感想をメリット・デメリット…続きを読む

2016/01/30

ゲストはどんな服装で参列するといい?海外挙式におすすめコーデはコレ!

海外ウェディングは新郎新婦はもちろんのこと、招待されるゲスト側も思い出に残る感動的なものとなります。映画のワンシーンのような幻想的な挙式や、非日常感たっぷりのパーティーは、まるで夢の中にいるかのよう……続きを読む