海外ウェディングをするなら、知っておきたい各国の飲み水事情

Posted on 2017年9月15日 ハワイ バリ島 オーストラリア フランス


日本は水道水を飲むことができますが、海外ではNGです。間違って飲んでしまうとお腹を壊すことがあり、最悪の場合病院へ搬送なんてこともよくあります。もちろん国によっては飲んでもお腹を壊すことはありませんが、気をつけないとせっかくの結婚式が台無しになります。

そこで今回は、海外ウェディングをする上で知っておきたい海外の水道水事情をご紹介します。

出典:https://www.pexels.com

出典:https://www.pexels.com

アメリカ

アメリカは地域によって水のクオリティに差がありますが、基本的には水道水は飲みません。シカゴ周辺などは水資源が豊富で、水の浄化装置もあるため水道水が飲めると言われていますが、多くのアメリカ人はミネラルウォーターを買って飲んでいます。どうしてもホテルで水を飲みたいということであれば、沸騰させて飲むといいでしょう。ちなみに、アメリカの水にはフッ素が含まれているため、虫歯予防になります。

img_water02
出典:https://www.pexels.com

ハワイ

ハワイの水も飲めると言われています。ホテルにいれば、ウォーターサーバーが設定されていることがほとんどなので、わざわざ水道水を飲む機会はありませんが、いざという時は飲んでも大丈夫です。

img_water03
出典:https://pixabay.com

中国

もし中国で結婚式をあげるのであれば、水はできるだけ飲まないほうがいいと言われています。まだまだ浄水などで問題を抱えているので、色がおかしい水が出てくることがあります。中国ではミネラルウォーターを買うことをおすすめします。

img_water04
出典:https://www.pexels.com

インドネシア

インドネシアと言えば、バリ島で結婚式をあげる人もいますが、水道水はあまり飲まないほうがいいでしょう。インドネシアに出張に行くと、水道水やシャワーの水が口に入っただけでお腹を壊す日本人があとを絶ちません。インドネシアの水に慣れていない人は、できるだけ自ら離れた生活をしてください。バリ島も例外ではなく、井戸水を使っている場所が多いため、殺菌されていません。バリ島に行く場合も水道水は飲まないほうがいいでしょう。

img_water08
出典:https://www.pexels.com

グアム

グアムの水は、石灰が多く含まれ硬水です。軟水に慣れている日本人が飲むと、石灰が水分の吸収を妨げお腹が緩くなってしまいます。せっかく海外挙式でグアムにきているのに、一日中お腹が痛いなんてことは避けたいですよね。グアムにきたら他の国と同じように、ホテルのウォーターサーバーかミネラルウォーターを活用するようにしましょう。

img_water05
出典:https://pixabay.com

シンガポール

シンガポールの水道水は浄水されており綺麗だと言われています。その多くはマレーシアから供給されています。日本人でもお腹を壊すようなことはありませんが、毎日常夏のため飲みすぎには気をつけましょう。

img_water06
出典:https://www.pexels.com

オーストラリア

オーストラリアもシンガポールと一緒で水道水を飲むことができます。ホテルに行けばウォーターサーバーがあるので水には別段困りませんが、ミネラルウォーターが少し高いのが気になります。

img_water06
出典:https://www.pexels.com

フランス

フランスの水は石灰が多い硬水です。飲めるという人もいれば、飲めないという人もいますが、海外挙式が初めての海外だという人は飲まないほうがいいでしょう。ちなみにフランスの場合、ミネラルウォーターよりもワインのほうが安いので、喉が渇いたらワインを飲んでもいいかもしれませんね。

img_water07
出典:https://www.pexels.com

イギリス

イギリスもフランスと同じように、硬水です。日本の軟水とは味が異なり、またお腹をゆるくする原因の一つです。現地の人も水道水を飲むことが少なく、ミネラルウォーターを常備しています。紅茶を飲むときも、ペットボトルの水を沸かして飲んでいるところもあります。

img_water08
出典:https://www.pexels.com

いかがでしたでしょうか?

海外のミネラルウォーター事情をご紹介しました。みなさんが海外ウェディングを考えている国では水道水が飲めそうですか?

海外ウェディングの場合、ホテルにウォーターサーバーがついていたり、ペットボトルが置かれていたりします。わざわざ水道水を飲む機会は滅多にありません。あったとしても、歯を磨いたり、シャワーを浴びたりするときだけです。軟水でも硬水でも殺菌されていれば、特に気にする必要はないでしょう。
これから海外ウェディングを考えている人は、参考にしてみてください。


Recommendこの記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

2016/12/15 海外総合 ハワイ グアム バリ島 オーストラリア イタリア フランス

出典 http://www.youandyourwedding.co.uk/

知っていますか?海外でのマナーきほんの「き」

海外ウェディングを行うときに、海外で気を付けておいた方がいいのが基本的なマナー。国が違えば習慣も、いいとされることも異なり、マナーの良し悪しも変わってきます。 国ごとに違うジェスチャーや習慣を覚…続きを読む

2016/12/07 海外総合 ハワイ グアム バリ島 オーストラリア イタリア フランス

出典 https://www.walmart.com/ip/Sima-SIP-3-Sima-International-Travel-Adapter-Plug-Set/10575435

確認しておこう!日本と海外の電圧や電源の違い

海外ウェディングを行うときに現地でよく起こる問題が、持って行った電気製品の電圧や電源プラグが合わなくて使用できないというトラブル。これは海外旅行などでも最も多いトラブルの一つです。 準備万端で訪…続きを読む

2015/12/24 海外総合 ハワイ グアム バリ島 オーストラリア イタリア フランス

Fotolia_66271988_Subscription_Monthly_M

みんなどこで挙式した?海外ウェディングの国別ランキング

華やかで夢のある海外ウェディングは、近年人気が高まっていますが、特にハワイやグアム・サイパンは人気の高いエリアです。 海外ウェディングといってもエリアによって費用も雰囲気も大きく変わりますので、人気…続きを読む