ハワイウェディングの日程は?プランごとに見るハワイでの過ごし方

Posted on 2016年11月1日 ハワイ


ハワイでの海外ウェディングを計画するときにどれくらいハワイに滞在するのかは悩みどころですよね。滞在期間が長ければそれだけ費用はかさむようになるし、だからと言って忙しい日程でハネムーンを味わえないのはもったいなさすぎです。

費用面と休みの予定と合わせて予定を立てても、実際プランを決行してみるとなんだかんだウェディングの準備で忙しく、観光を一つもできなかったなんてことも起こりうる話です。

今回はそんなハワイウェディングを考える人に実際にどういったプラン内容になるのかを具体例を交えながらいくつかおすすめの日程をご紹介したいと思います。

出典 http://www.kevinlevuweddings.com/2012/10/jennifer-and-richard-olowalu-plantation-house-wedding-maui-wedding-photographer/

海外ウェディングで必ず行わなくてはいけないこと

プラン例を紹介する前に、海外ウェディングでは現地でどういったことを行わなくてはいけないのかを知っておく必要があります。

主に行うこととしては、現地ウェディングサロンでの打ち合わせ、招待ゲストへの事前あいさつ、挙式、写真撮影、ゲストの帰国送迎などがあり、他にもパーティーを行う場合には会食パーティーや2次パーティーの打ち合わせや現地でドレスを借りる場合にはドレスの試着、フォトウェディングも行う場合には1日から半日をかけての撮影、またエステなどの日程も増えてきます。

現地打ち合わせではお料理や会場の下見、演出など細かい項目のチェックを行う必要があり、1日近く時間が必要になってきます。

またゲストを招待している場合は、海外まで来てくれたお礼のあいさつや出迎え、送迎が必要です。またウェディング当日は基本的に1日まるまる予定が詰まっているので、そういったことも踏まえたうえで観光とのバランスをとっていくことが重要です。

img_hawaii_plan03-2

出典 http://ruffledblog.com/romantic-big-island-hawaii-wedding/

もっとも多いハワイ6泊8日のプラン

ハワイでの海外ウェディングでもっとも多い日程が6泊8日のそこそこ観光もできてハワイを満喫できるプランです。これは旅行会社のウェディングパッケージとして販売されている日程でも多いプランです。飛行機の時間などによって初日と最終日のスケジュール感は大きく変わるため、実質ハワイで過ごせるのは6日間が目安になります。

ハワイ到着後から翌2日目にかけては現地サロンで打ち合わせを行い、ゲストへのあいさつを済ませた後、ゆっくりと過ごしたり、エステを行ったりと自由に過ごすことができます。

3日目に挙式やパーティーなどを行い、4日目に先に帰国するゲストを見送った後、6日目までゆっくり観光を楽しんで帰国することが可能です。

img_hawaii_plan02

出典 http://hawaiiweddingathome.com/

観光やハネムーンを満喫したい人におすすめの8泊10日のプラン

ハワイでの計画をたくさん立てている人におすすめなのが8泊10日のプランです。このプランでも飛行機の時間によっては初日と最終日に予定を入れられない場合があるので、実質8日間ハワイで過ごす感覚になります。

6泊8日のプランよりもフリータイムが増えるため、ハワイ各地でのフォトウェディングを別途考えている場合や他の島への旅行を考えている場合におすすめです。

また環境の変化で体調を崩しやすい人や慣れない土地で不安がある場合には余裕をもって8泊くらいを計画するのがいいかもしれません。その場合、ウェディングは3日目か4日目に行うようにし、体調などを整えるゆっくりした時間を作ることを忘れないようにしましょう。

img_hawaii_plan04-2

出典 http://hawaiiwedding-bestplan.jp/plan_original/

時間が限られている人におすすめの4泊6日のプラン

時間や予算が限られている場合におすすめなのが4泊6日のプランです。4泊6日のプランの場合も、飛行機の時間によっては実質ハワイでの時間は4泊分しかないことがあるので4日間で挙式などを行う必要があります。

その場合、ウェディングは到着翌日に行うことが多く、人によっては疲れが取れないままウェディングに挑むこともあります。その代わり、ウェディング後、2、3日はハワイでの時間を作ることができるので旅行気分も味わうことが可能です。

img_hawaii_plan05-2

出典 http://blog.exeojapan.com/royalkailacom/photographer/?attachment_id=998

ウェディングだからこそ余裕のあるプランを立てることが大事

プランごとに見る、ハワイウェディングの日程、いかがでしたでしょうか。少しは参考にしていただけたかと思います。

どのようなウェディングにしたいか、どのようなプランがいいかは人によってさまざまなので、どのプランがいいと一概に言えるものではありません。体力がある人はギッシリ詰まったスケジュールでも楽しめるかもしれませんが、あまり短い日程だと最高のコンディションでウェディングに望めないこともありますよね。

あくまで今回ご紹介したのはプランの一例ですが、自分が行いたいウェディングの内容に合わせて、しっかり計画を立ることが大事です。今回ご紹介したことを参考に無理のない日程を調整してみてください。


Recommendこの記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

2018/01/21

海外ウェディングにおすすめのプロデュース会社5選

ひとえに海外ウェディングと言っても、海が一望できるリゾートウェディングや開放的なガーデンウェディングなど、カップルによって思い描くウェディングスタイルは異なります。 自分たちが理想とする海外ウェ…続きを読む

2017/07/21

海外挙式の参考にしたい!実際に参列したゲストの感想!

海外挙式に友人を呼ぼうかどうか悩んでいませんか?国内の挙式とは違い、ゲスト側の負担は増えますが、参加して後悔する人はいません。 今回は、実際に海外挙式に参加したゲストの感想をメリット・デメリット…続きを読む

2016/11/25

憧れの海外ウェディング!ハワイでのウェディングにかかる費用相場

ハワイでのウェディングを考えるときに、海外だから漠然と高そうだとイメージを抱いている人もきっと多いですよね。通常のウェディングでさえ、何百万もかかるんだから海外ならもっと高い、なんて決めつけていません…続きを読む

2016/10/19

ハワイ挙式なら!帰国後パーティーの装飾の為に買っておくべき4つのアイテム

海外ウェディングの後、日本で改めて帰国後パーティーを開くとき、海外に呼べなかったゲストにも海外ウェデングの気分を味わってほしいと考えますよね。新郎新婦も海外ウェデングの雰囲気を日本でも味わうことができ…続きを読む

2016/01/30

ゲストはどんな服装で参列するといい?海外挙式におすすめコーデはコレ!

海外ウェディングは新郎新婦はもちろんのこと、招待されるゲスト側も思い出に残る感動的なものとなります。映画のワンシーンのような幻想的な挙式や、非日常感たっぷりのパーティーは、まるで夢の中にいるかのよう……続きを読む