グアムウェディングに役立つ!グアムの気候とシーズンのまとめ

Posted on 2015年10月27日 グアム


夏と冬があるハワイと異なり、グアムは雨季と乾季はあるものの、気温は1年を通じて大差ははありません。雨季といっても日本の梅雨のように1日中雨が降ることは稀です。台風シーズンを除けば何月に行くとしても気候の心配はあまりないようで、これはグアムの大きなメリットですね! ウェディングの日取りを考える場合、費用の面からシーズンを検討するアプローチも良さそうです。

ベストシーズン

東京から約2500キロも南にある常夏のグアム。一年を通して海で泳ぐことができる。旅行におすすめのベストシーズンは、11~5月で雨が少ない乾季。6~10月はスコールなどが降る雨季にあたり、また7~10月は日本と同様に台風シーズンとなる。台風で飛行機が欠航になることもあるので、日本の夏休みに行くよりは、冬や年末年始に行くのがおすすめ。

出典:グアムの気候・気温・旅行のベストシーズン | トラベルタウンズ海外旅行

 

目的によっては

しかし、グアム旅行の目的によっては雨季の時期もベストシーズンと言えるでしょう。
食事やショッピングをメインに楽しむ場合は、天気もあまり気にしなくていいのでオフシーズンの雨季に行かれる方が旅費を抑えることができます。反対に、アクアスポーツを楽しみたい場合はやはり降水量が少ない乾季がベストシーズンになります。
しかし、この時期はオンシーズンになるため旅費がグンと高くなります。

出典:グアムの天気・気候・服装 – 旅行Latte

グアム政府観光局によると

ベストシーズンは、乾季の12月~5月です。スコールは、1日2~3回ありますが、15分程度なので、雨宿りをしている間に止んでしまいます。そんな状況なので、グアム在住の人は傘を持たないという逸話もあります。雨季の6~11月でも、日に2~3回のスコールがある程度。台風の影響を受けなければ多少湿度が高くなるものの、乾季と変わらない様な天候です。

出典:よくあるご質問|グアム政府観光局

 

55d

費用も考慮すると

価格面と気候から考えると、オススメ時期は春休み明けの4月ごろです。
でも、子供が就学児の場合、新学期早々学校を休ませるワケにもいきませんよね。そんな家族には、夏休み終盤の8月末がオトクな料金になっているのでオススメです。

出典:狙い目は4月上旬!気候とイベント、旅行代金も把握してグアムへの「イキドキ」を考える

服装は

グアムでの服装は雨季でも乾季でも気温の変化があまり無いので通年半袖の服装でOKですが、湿度が乾季は雨季に比べて低いので快適となります。
ただしグアムは建物内の冷房が寒いくらいに強いところがありますので、上から羽織るようなものを用意されることをお勧めします。
乾季にもスコールがある場合がありますので、旅行用の軽量の折りたたみ傘などを用意しましょう。
グアムは紫外線が強いので、海やプールで長時間遊ぶときには、過剰な日焼け防止用のラッシュガードがあると便利です。

出典:12月、1月、2月の冬のグアム旅行の気候と気温と天気について

 

季節イベントも

グアムでは4月の「イースター」や11月の「サンクスギビング」など、日本ではあまりなじみのないイベントで盛りあがったりしています。
できるなら、気候もよくてイベントで盛りあがっていて、旅行代金の安い時期にグアムに行きたいですよね?
出典:【まとめ】シーズナリティやイベントから考える<グアムのイキドキ>


Recommendこの記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

2016/01/30

ゲストはどんな服装で参列するといい?海外挙式におすすめコーデはコレ!

海外ウェディングは新郎新婦はもちろんのこと、招待されるゲスト側も思い出に残る感動的なものとなります。映画のワンシーンのような幻想的な挙式や、非日常感たっぷりのパーティーは、まるで夢の中にいるかのよう……続きを読む