フランスで人気のビーチスポットはココ!海外挙式ついでにビーチを堪能

Posted on 2015年12月16日 フランス


海外ウェディングを選ぶ最大のポイントは、そのままハネムーンとしてその地に滞在できることではないでしょうか。そのためハワイや南太平洋の島などリゾート地を選ぶカップルも多いのですが、実はフランスにも美しいビーチスポットが勢ぞろいしています。

ヨーロッパの美しい街並みの中、本物の教会で式を挙げ、パリなどでショッピングを満喫した後はそのままビーチに直行!なんて夢のようなプランも実現するのです。今回はそんなフランスで人気のビーチをご紹介します。

バスク・ビリアッツのビーチ

フランスの西部、スペインとの国境の北側に位置するバスク地方にあるビーチは、フランスの人々にとっても憧れの保養地です。長い海岸線は単調には続いておらず、いくつも入り組んだ入り江があり、入り江ごとに違った表情を見せています。おすすめはCote des Basquesの砂浜ビーチです。

またこのバスクの波は意外と高いので、サーフィンやアクティビティに興じることが出来るのも人気の一つです。周辺にはカジノや高級ホテルもありますので、ハネムーンらしくゴージャスに過ごせるスポットです。ベストシーズンは6月頃から9月頃です。

フランス北部のル・トゥケ

フランスの北部、イギリスとフランスとを結ぶユーロトンネルからほど近い、カレー県にあるル・トゥケは夏場になるとイギリス人がこぞって押し掛ける海辺の可愛らしい町です。

1876年にパリの新聞「フィガロ」のオーナーによって造られたこの街は碁盤の目のような整った道が美しく、まるでテーマパークにいるかのような錯覚に陥ります。そんなル・トゥケのビーチは、家族連れも多い安全なビーチです。特に海に沈む夕日の美しさは格別です。ロマンチックなハネムーンにぴったりのビーチです。

コート・ダ・ジュールの秘宝サン・トロペ

南仏の地中海沿いに続くコート・ダ・ジュール地方のうち、カンヌとニースのちょうど真ん中あたりに位置するサン・トロペは昔から文化人やセレブがお忍びで通った知られざる景勝地です。

現在でも豪華なクルーザーが停泊するセレブな雰囲気たっぷりのサン・トロペでは、優雅に白浜で寛ぐスタイルがおすすめです。ウェディングの準備や本番で疲れ切った身体を癒すのに最適なリゾート地です。セレブが通うエリアとあって、高級ブランドショップやオシャレなチョコレートショップ、レストランなどが揃っているのも嬉しいポイントです。

思い切ってコルシカ島へトリップ

フランスで忘れてはいけないのが地中海に浮かぶ島「コルシカ島」です。本土ではなかなか体験できない、フランスの様々な自然を凝縮したかのようなこの地では、この世の楽園とも呼ばれる美しい真っ青なビーチがあなたを誘います。

特に人気はコルシカ島南部、ポルト=ベッキオ近くにあるPalombaggia Beachや、Santa Giulia Beach、そしてコルシカ島南部のPlage du Petit Spéroneです。コルシカ島にはこれら美しいビーチが沢山揃うだけでなく島自体が急峻な岩でできており、そんな山岳地帯を走り抜けるコルシカ鉄道や、ワイルドな自然がそのまま保存された世界遺産のスカンドラ自然保護区などを観光することができるのもポイントです。とにかくのんびりと、自然を満喫したい2人におすすめのスポットです。

 

いかがでしょうか。今回ご紹介したビーチはどれも、フランス人や周辺諸国の人々に大人気のビーチですが、まだまだ日本人をはじめとしたアジア人には知られていない超穴場スポットでもあります。

フランスの伝統的なヨーロッパスタイルのウェディングを行った後は、そのままビーチで優雅にセレブ気分を味わってみてはいかがでしょうか。どのビーチも飛行機や列車で気軽に訪れることが出来ますので、移動の負担も少なくておすすめです。


Recommendこの記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

2016/01/30

ゲストはどんな服装で参列するといい?海外挙式におすすめコーデはコレ!

海外ウェディングは新郎新婦はもちろんのこと、招待されるゲスト側も思い出に残る感動的なものとなります。映画のワンシーンのような幻想的な挙式や、非日常感たっぷりのパーティーは、まるで夢の中にいるかのよう……続きを読む