フランスで神聖なる大人の花嫁になろう!厳かでハイセンスな挙式会場で憧れの的に

Posted on 2016年2月9日 フランス


海外ウェディングなら観光も楽しめるロケーションを選びたいもの。そう思うカップルに人気のエリアがフランスです。
中でもパリのセーヌ川河岸、ロワール渓谷といった世界遺産がある地域や、セレブに人気のコートダジュールなどのリゾート地が特に人気があるようです。

パリでは教会でのクラシカルな挙式が中心ですが、ロワール渓谷地域ではシャトーや古城ホテルなどでの優雅なフランス挙式が可能です。中には、個人所有のプライベートシャトーのチャペルでの挙式にシャトー滞在を備えたプランもあり、城のプリンセスになったようなひと時を楽しむことができます。

そんな花嫁憧れのフランスで、特におすすめしたい厳か且つハイセンスな挙式会場をブライズワールドが厳選してご紹介しましょう。大人の花嫁として憧れられること間違いなしです!

Bride and groom in front of a big building

ヴェルリー城

(ロワール/城・宮殿)

verrerie

出典 http://tricolorparis.com/sortir/event-france/chateau-de-la-verrerie/

パリから約190キロ南に下ったオルレアン近郊。雄大なロワール川を下った白ワインの産地の程近くに1,000ヘクタールもの広大な森を有し、湖に面して悠然と佇むルネッサンス様式の白亜の古城・ヴェルリー城があります。

湖畔にたたずむその姿はおとぎ話に出てくるお城のイメージそのままの美しさで、まるで絵画のようです。

ヴェルリー城は16世紀に建造され、現在も伯爵が所有し滞在するプライベートシャトー。手入れの行き届いたおしゃれで風情ある城内は、その一部をホテルとして使用しており、数多くの国賓級のゲストを魅了する、まさにセレブリティな空間です。

中でも1室しかないスイートルームに滞在すれば、とびきり贅沢な空間の中で特別な1日を迎えることができるでしょう。

img_french_chapel13

出典 http://www.franceworld.jp/france_wedding/chateau-de-verrerie.php

挙式は城内の厳粛な雰囲気に満ちたチャペルで、城主である伯爵によっておごそかに執り行われます。チャペルには6世紀に描かれたフレスコ画が現存しており、このチャペルがどれほど歴史的な価値のあるものかがわかります。

img_french_chapel14

出典 http://www.regency-grp.com/

どれをとっても非日常的なことばかりで、予想をはるかに超える感動的な挙式が実現できることでしょう。

一押しポイント☆

  • 歴史ある厳かな白亜の古城
  • セレブリティーホテル付きで宿泊可能

 

アメリカン・チャーチ

(パリ/教会・チャペル)

main_img

出典 https://www.jtb.co.jp/wed/europe/europe02.asp

パリのシンボルといえばセーヌ川。セーヌがあってこそのパリ、とまでいわれるほどの美しいこの川のほとりにアメリカン・チャーチはあります。

「燃えるような」という意味をもつブランボワイヤン様式を取り入れた重厚な建物。

礼拝堂の大きなステンドグラス、天井のシャンデリアの美しいきらめき、炎を思わせる窓枠の装飾、3375本のパイプからなる壮大なパイプオルガン…。

そのひとつひとつが、二人の燃える思いを受け止め高らかに祝福してくれることでしょう。

img_french_chapel12

出典 http://www.marieerose.com/american-chruch/

ブルーを基調とした色鮮やかなステンドグラスから降り注ぐやさしい光と荘厳なパイプオルガンの音色に包まれて厳かで情熱的で感動的なウェディングを行ってみてはいかがでしょうか。

一押しポイント☆

  • 色鮮やかでダイナミックなステンドグラス
  • 壮大なパイプオルガン

 

マントン市庁舎「サロン・ド・マリアージュ」

(コートダジュール/市庁舎)

cafe-de-la-mairie_57445_133

出典 http://www.ou-dejeuner.com/menton-06500/bistro-bar-16/cafe-de-la-mairie-57445

イタリアとの国境に近い南仏コートダジュールのリゾート地マントンは、温暖で明るい色彩の南仏の空気に満ちている美しい街です。

この街はフランスが誇る芸術家ジャン・コクトーが愛した街としても知られています。そんな美しい街で無二の鬼才ジャン・コクトーの芸術エッセンスが散りばめられたサロンウエディングはいかがでしょうか。

img_french_chapel10

出典 https://ja.wikipedia.org/wiki/

ジャン・コクトー Jean Cocteau(1889-1963年)

マントン市庁舎は19世紀、ベル・エポック時代に建造されたもので、街の中心に位置しています。

挙式が行われる「サロン・ド・マリアージュ」はジャン・コクトーの美しい壁画で飾られており、椅子、ランプ付ドアなど、細部にわたってジャン・コクトーのデザインがちりばめられている芸術性溢れるサロンです。

そんな特別な空間でフランス国民と同じスタイルで行われる挙式は、生涯の宝物になること間違いなしです。

出典 http://www.regency-grp.com/

img_french_chapel21

出典 http://www.regency-grp.com/

一押しポイント☆

  • 芸術性溢れるジャン・コクトーのサロン
  • 市庁舎でというツウな挙式が叶う

 

いかがでしたか?

フランスでは荘厳なチャペル式やシャトーウエディング、優雅なフランス式の挙式が挙げられるのが魅力です。

フランスは、パリを中心に交通網が整っており、モン・サン・ミッシェルやヴェルサイユ宮殿、フォンテーヌブロー宮殿などの世界遺産にもパリから日帰り旅行が可能です。コートダジュールでは、ビーチのほか、2月中旬から3月上旬に行われるニースのカーニバルが有名です。また、ニースから電車で約30分のモナコでカジノを楽しむこともできます。

新婚旅行もかねてフランスでの挙式を考えているというカップルには見どころも満載のエリアですよ。ぜひご検討ください。


Recommendこの記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

2015/12/24 海外総合 ハワイ グアム バリ島 オーストラリア イタリア フランス

Fotolia_66271988_Subscription_Monthly_M

みんなどこで挙式した?海外ウェディングの国別ランキング

華やかで夢のある海外ウェディングは、近年人気が高まっていますが、特にハワイやグアム・サイパンは人気の高いエリアです。 海外ウェディングといってもエリアによって費用も雰囲気も大きく変わりますので、人気…続きを読む

2015/12/16 海外総合 バリ島 オーストラリア イタリア フランス

Fotolia_65439963_Subscription_Monthly_M

人と違う海外挙式をしたい方必見!フォトジェニックな海外ウェディングスポット

近年増えつつある海外ウェディング。その多くはリゾート婚と呼ばれる、ハワイなどのリゾートにて行う挙式が中心です。でも、せっかくの海外。リゾートだけに限定せずに、そこでしか行えない特別な挙式を選択するのも…続きを読む

2015/12/16 フランス

dd83b2956a118f5eea6628d9ddcf4905_m[1]

フランスの渡航入国ノウハウ 海外ウェディングはこれで失敗なし!

フランスでウェディングをしよう!と決めた方もまだ迷っている方も、気になるのは「どうやってフランスに荷物を持っていくの?」「国際線で気を付けることは?」ということではないでしょうか。普通の旅行でも色々気…続きを読む

2015/12/16 フランス

ab54e618428d5d72457840b1290bd577_m[1]

海外ウエディングならフランスを選ぼう!魅惑のメリットとは

海外のウェディングはハワイやグアムといったリゾート地の人気がある一方で、ヨーロッパにあこがれる花嫁さんが多いのも事実です。ヨーロッパの中で一番人気は何と言ってもフランスでしょう。 ただハネムーン…続きを読む