オーストラリアウェディングに役立つ!グアムの気候とシーズンのまとめ

Posted on 2015年11月12日 オーストラリア


とても広いオーストラリアの気候は、熱帯雨林気候、砂漠性気候、亜熱帯性気候、温帯性気候、というバリエーションの幅広さ! 日本もかなわないほど季節性も多様で、「常夏の島ハワイ」みたいにシンプルには語れません。ウェディングを検討する場合も、しっかりとベストの時期と場所を選びたいものですね!

オーストラリアの気候と特徴

南半球にあるオーストラリアの季節は、日本とちょうど反対。日本が暑い夏の間、オーストラリアは冬を迎える。日本の約21倍という広大な国土を有するオーストラリアは、気候も熱帯性から温帯性まで変化に富み、都市によってまったく違った気候風土を持っている。全国的に見て平均気温が一番低いのは7月、最も暑いのは南部では1、2月、北部では12月。服装は、訪れる都市と時期を見極めたうえで決めることが大切だ。

出典:オーストラリアの気候と特徴 | オーストラリア教育旅行ガイド

 

都市別

オーストラリアの国土は巨大だ。面積は、日本の約21倍、南北に約3700キロ、東西に4000キロに広がる。そのため、北部の熱帯雨林気候、中央部の砂漠性気候、南部の温帯性気候、その間の亜熱帯性気候などバラエティーに富んでいる。
全国的にみて、一番平均気温が高くなるのは1-2月、最も寒くなるのは6-7月だ。ただし、南北で気温が大きく違うので、事前に下記の都市別の気温をチェックした方が良い。

出典:オーストラリア・気候・天候

 

55c

 

季節別

日本が暑い夏の間、オーストラリアは冬を迎えます。広大な国土を有するオーストラリアは、気候も熱帯性から温帯性まで変化に富み、都市によって全く違った気候風土を持っています。
また、気圧の渦も日本とは比べ物にならない程大きいので、天候は変わりにくいと言えるかもしれません。気温は全国的に見ると一番低いのは7月、最も暑いのは南部では1、2月、北部では12月となっています。

出典:オーストラリア旅行におすすめの季節は?オーストラリアの天気・気温まるわかり – Find Travel

 

服装や持ち物など

とにかく寒暖の差が激しく、夏なんて朝晩の気温が15度になるのに、日中はなんと40度・・・何ていう日も。(^_^;) だけれど、夏でもからっとしているので過ごしやすいです。
日本と正反対の気候になるのに、どうしてもオーストラリアは常夏のイメージがあるそうで、8月の真冬に(だいたい朝晩5度)空港に降り立つのに ノースリーブ・・・なんていう新婚さんも時にはいます。 冗談のような話しですが、毛皮のコートを着ている女性と、ランニングシャツの男性が肩を抱いて歩いている時も・・・。(これはとっても極端ですが。)その位、人それぞれ感じ方が違います。自分に合った服装で過ごして下さいね。

出典:オーストラリア旅行初心者の方へのとっておき情報 By Bell


Recommendこの記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

2017/03/27

海外ウェディングでオーストラリアを満喫!オーストラリアのおすすめショッピングスポット

世界の人気観光地、オーストラリア。海外ウェディングで訪れる人も多く、どこを訪れても見事な自然とハイセンスな街が目を引いてくれます。 そんなオーストラリアを訪れた際、ウェディングであっても誰もが必…続きを読む

2017/03/01

オーストラリアでの海外ウェディングで知っておきたい!渡航・入国ノウハウ

海外ウェディングで人気のオーストラリアは、渡航入国に何かと取り決めの多い国としても知られています。 もちろんルールを知っていれば面倒なものでも何でもありませんが、「パスポート1つで入国できるんで…続きを読む

2016/04/13

即決したくなる式場を一挙公開!ウェディングをするなら大人気のオーストラリア!

海外ウェディングに憧れるカップルに大人気のオーストラリア。それもそのはず、オーストラリアは、ウェディングをあげるには最高のスポットなのです。 オーストラリアといえば、観光地としても非常に人気の高…続きを読む