海外ウェディングで押さえておきたい!オーストラリアの気候と季節

Posted on 2017年3月7日 オーストラリア


大自然が人気のオーストラリア。広大な土地の中に熱帯エリア、砂漠エリア、ビーチエリア、シティエリアとバラエティ豊富な気候、街並みがあるためウェディングでも非常に人気です。

ただし、土地が広いゆえにウェディングで何か所も訪れようとすると、気候や季節感も訪れるエリアによって異なるため、しっかりとした準備をしておかないと後で困ったことになりかねません。

今回はそんなオーストラリアウェディングで押さえておきたい、各エリアの気候と季節について詳しくご紹介しましょう。

出典:http://fewdaysoff.in/portfolio/australia/

オーストラリアの季節は日本と真逆

オーストラリアは南半球に位置しているため、季節感は日本とは真逆です。日本が夏を迎える時期には冬となり、オーストラリアが夏を迎えれば日本が冬となります。

それでも、日本のようにはっきりとした四季があるエリアは少なく、訪れる場所によって気温も気候も全く異なります。

img_australia_seasons02

出典:http://www.zastavki.com

エリア別に見る気候の特性

暑いイメージのオーストラリアはエリアによって気候も気温も全く異なるため、準備していく服装もどこを訪れるかによって変わってきます。

一度のオーストラリア訪問であちこち行く場合は、半袖の洋服に合わせて何枚でも重ねられるパーカーやカーディガン、大判ストールを複数枚用意しておくと便利です。

img_australia_seasons03

出典:http://www.bom.gov.au/

ケアンズの気候の特性

オーストラリアの中でも人気のケアンズ。ケアンズはオーストラリアの北東に位置する亜熱帯性気候のエリアです。

ケアンズの季節は、雨季と乾季の2つのみで、雨季は12月から3月頃になります。雨季と言っても日本の梅雨のようにじめじめとした雨が降り続くのではなく、1日の中で晴天だったり、激しく雨が降ったりと急転する天気です。

ケアンズは年間を通して暖かい地域ですが、6月から8月の冬には夜間の最低気温が20度を下回るため、薄手の長袖などがあると重宝します。

img_australia_seasons04

出典:http://www.cairnsgreatbarrierreef.org.au/

ゴールドコーストの気候の特性

オーストラリアの東に位置するゴールドコースト。ビーチが非常に人気のエリアで、年間を通して非常に過ごしやすい特徴があります。

6月から8月の冬の時期には日中でも最高気温が20度程度、最低気温が10度程度と肌寒くなるので、少し多めに長袖などを持っていくようにしましょう。

img_australia_seasons05

出典:http://www.anislandhideaway.com.au/

ダーウィンの気候の特性

オーストラリアの北に位置するノーザン・テリトリーエリアのダーウィン。この辺りは熱帯性気候の暑いエリアとして知られています。

雨季と乾季があり、4月から10月の乾季には川が干上がるほど乾燥してしまいます。年間を通して日中の温度は30度前後と非常に暑く、6月から8月の最も気温が下がる時期でも最高気温が30度を超えています。

しかし、夜間には急激に冷え込み、20度近くまで温度が下がるので夜で歩く場合は羽織るものを一枚持ち歩きましょう。

img_australia_seasons06

出典:https://www.azamaraclubcruises.com

ウルル(エアーズロック)の気候の特性

世界遺産にも登録されているウルル。ウルル周辺は砂漠地帯特有の気候で非常に暑いエリアです。

しかし砂漠地帯では昼夜の温度差が激しいため、しっかりとした準備を行っておく必要があります。11月から2月の夏の時期には35度を超える日も多く、過去には45度以上になったこともあります。

しかし夏の時期であっても夜間には20度程度まで気温が下がるため注意が必要です。6月から8月の冬の時期には最低気温が5度近くまで下がることもあるのでしっかり準備しましょう。

img_australia_seasons07

出典:http://www.lisa-hatzimihail.com.au

パースの気候の特性

オーストラリアの西に位置するパース。オーストラリアの中で最も太陽に恵まれていると言われる地域です。

一年を通して比較的過ごしやすいパースですが、年間を通して日中と夜間の気温差が10度以上あることが多く、気温が30度近くなる夏場でも夜間には冷え込むため長袖が必要です。

img_australia_seasons08

出典:https://blog.gopackup.com

メルボルン・タスマニアの気候の特性

オーストラリアの南に位置するメルボルンとオーストラリア本土の南の島、タスマニア島は温帯性気候のエリアです。

オーストラリアの中でもはっきりとした四季があるこの地域では冬になると雪が積もることもあります。

年間を通して比較的涼しいのが特徴で、12月から2月の夏の時期でも最高気温が22度程度、最低気温が15度前後と低めの気温です。冬場には氷点下になることもあるため、訪れる時期によっては厚手のコートを持参しましょう。

img_australia_seasons09

出典:http://www.spiritland.net/

いつ、どこに行くのかがオーストラリアを訪れる上では非常に重要

オーストラリアウェディングで押さえておきたい、各エリアの気候と季節について、いかがでしたでしょうか。

オーストラリアといえば暑いイメージがありますが、エリアによってその季節感が全く異なることがお分かりいただけたかと思います。

日本で暮らしていると日本の四季のイメージでついつい物事を考えてしまいがちですが、訪れる国によって同じ四季でも「暑い」「寒い」の感覚は異なります。過酷な気候があるからこそ、オーストラリアには美しい大自然が多く根付いているというわけです。

今回ご紹介したことを参考にぜひ訪れる時期や場所を考慮したウェディングを考えてみてください。


Recommendこの記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

2017/03/27

海外ウェディングでオーストラリアを満喫!オーストラリアのおすすめショッピングスポット

世界の人気観光地、オーストラリア。海外ウェディングで訪れる人も多く、どこを訪れても見事な自然とハイセンスな街が目を引いてくれます。 そんなオーストラリアを訪れた際、ウェディングであっても誰もが必…続きを読む

2017/03/01

オーストラリアでの海外ウェディングで知っておきたい!渡航・入国ノウハウ

海外ウェディングで人気のオーストラリアは、渡航入国に何かと取り決めの多い国としても知られています。 もちろんルールを知っていれば面倒なものでも何でもありませんが、「パスポート1つで入国できるんで…続きを読む

2016/04/13

即決したくなる式場を一挙公開!ウェディングをするなら大人気のオーストラリア!

海外ウェディングに憧れるカップルに大人気のオーストラリア。それもそのはず、オーストラリアは、ウェディングをあげるには最高のスポットなのです。 オーストラリアといえば、観光地としても非常に人気の高…続きを読む