挙式会場

セント・アンドリュース教会

  • オセアニア
  • オーストラリア
  • 教会

ネオロマネスクな鐘楼が目印 ガーデンは市民の憩いの場所に 

19世紀半ばに建てられた石造りの教会。微妙な色合いの石の外壁と印象的なネオロマネスク様式の鐘楼は、重要文化財として街の人々にも愛されています。幾葉ものステンドグラスからもれる光が幻想的に輝く聖堂にはロイヤルブルーの長いバージンロードがつづき、祭壇には重厚なパイプオルガンが置かれています。

挙式会場名セント・アンドリュース教会
所在地シドニー
アクセス
挙式可能日土・日曜を除く毎日
挙式言語英語
収容人数250人
バージンロードの長さ約9m
音楽パイプオルガン
ガーデン
フラワーシャワーフラワーのみ可
リーガルウェディング
その他

 チェックした手配会社に 

 チェックした手配会社に