挙式会場

シェーンブルン宮殿

  • ヨーロッパ
  • オーストリア
  • お城・宮殿

マリア・テレジアゆかりの宮殿で厳かに

ウィーン旧市街から約5分、ハプスブルク家の夏の離宮として使われていたオーストリア最大の宮殿です。数々の歴史の舞台になったこの宮殿は、女帝マリア・テレジアが大改築を施し、現在の姿に。挙式は由緒ある「白金の間」で行われます。

挙式会場名シェーンブルン宮殿
所在地ウィーン
アクセスウィーン中心部より車で約10分
挙式可能日現地祝祭日を除く月曜日~金曜日(16:00~18:00)土曜日(10:00~14:00)
挙式言語ドイツ語(日本語通訳あり)
収容人数約50人
バージンロードの長さなし
音楽CD(少年聖歌隊3名や他ライヴミュージックのオプションあり)
ガーデン
フラワーシャワー
リーガルウェディング
その他

 チェックした手配会社に 

 チェックした手配会社に